ゼロスタートで1BTC達成  (`・ω・´)σ  普通の会社員がコツコツ資産運用で生活向上するBlog

【ビットコイン貯金】1BTCを貯める7つの手段「資金不要・労働不要・テク不要」でビットコインをもらう方法

ⓘ 当サイトはプロモーションを含みます

今回はタイトル通り、無料でビットコインをもらって増やす方法です。

▼ 現在のBTC価格

基本スタイルは以下の3つ。日々の生活を少し工夫したり、隙間時間でのちょっとした作業の積み重ねで1BTCを手に入れる内容となっています。

資金不要、労働不要、テクニック不要、成功に必要なのは「コツコツ続ける事」

(*’ω’*)σ いきなり儲かるとか、怪しいビジネス系の話ではないのでご安心ください。

▼ この記事はこんな人にオススメ

  •  暗号通貨に興味はあるけれど、自己資金を投入するのは不安
  •  将来に備えて副業で資金を蓄えたいが、時間が無くて着手できずにいる
  •  貯金が苦手で、日本円で持っているとついつい使ってしまう

筆者も、何かしなければ…と悩んで立ち止まっていた時間が長くあり、いつも不安を抱えていました。しかし、ある日なにげなく検索した「ビットコイン もらう方法」でフォーセットサイトに出会い、暗号資産運用をスタート。少しずつでも前進できる日々に、気持ちもグッと楽になりました。

(*’ω’*)σ 筆者が実際に1BTC達成した「今すぐできる・誰でも簡単」な方法を紹介します。

\ 暗号資産運用するならこの3つ /

種別国内取引所海外取引所プライベートウォレット
特徴・送金手数料が無料
・入出金手数料も無料
・安い手数料で板取引OK
・ステーキング対応8銘柄
・完全日本語対応
・取扱銘柄が豊富
・プロダクトが超豊富
・コピートレードもOK 
・自分仕様にカスタム可能
・ポートフォリオ機能有
・拡張機能が超豊富
・優れたUI/UXで使いやすい
公式サイト>> GMOコイン>> Bybit>> MetaMask

とりあえず上記3つを使えば、無駄なく便利な運用がしやすい環境を整えられます。

  •  まずは手数料を抑えてコツコツ運用できるGMOコインからスタート
      ↳ ステーキング・レンディングプランが豊富で、トレードが苦手でも運用しやすい
      ↳ 思い立ったら最短10分で取引開始が可能 >> GMOコイン
  •  トラベルルール適用外のBybitなら入出金時の手間も無く、アクティブに運用できる
      ↳ 常時約300銘柄対応、国内取引所には無い運用プロダクトが多数利用できる
      ↳ 毎日利息が口座に反映されるステーキングが人気。GameFiの日本円換金時も便利
  •  機能性・操作性ともに抜群に使いやすいMetaMaskで様々なWeb3体験が可能に!
      ↳ ブロックチェーンゲームやDeFiで収益を上げるなら必須のアイテム
      ↳ MetaMask Portfolio DappとMetaMask Snapsで自由自在な運用が可能

フォーセットサイト

手軽さ№1の方法はフォーセットサイトの利用です。やってみようと思ったら1分でスタート可能です。

▼ フォーセット(Faucet)サイトとは?

  •  サイト集客のために暗号通貨が配布されている
  •  日本のポイントサイトのようなもので、海外ではわりと一般的
  •  ユーザーは一定時間ごとに暗号通貨を獲得することができる
  •  広告視聴や案件利用でさらに多くの暗号通貨を獲得することも可能

サイトにアクセスして「Claim/請求」をクリックすると「チャリン」と少しもらえるシステムです。アクセスした画面には広告が表示されており、配布される暗号通貨は広告主の宣伝費でまかなわれています。

(*’ω’*)σ サイトによって1時間に1回や、30分に1回など、もらえる回数は様々です。

登録料や利用料は一切無料、メールアドレスとパスワード設定だけで利用できます。多くのサイトで継続ボーナスを設けており、続けるほど効率良く貯まる積上げ型報酬です。

ビットコイン以外の通貨ももらえる”マルチカレンシーサイト”が主流で、70種類以上の通貨がもらえるFinal Auto Claimや、アカウント残高に年利が付くサイトもあります。

▼ アカウントに年利が付与されるサイト

※円換算値は2023.8.27時点のレートです。

様々なフォーセットサイトを実際に継続利用して、使いやすいサイトだけをまとめました。

全て実際に出金まで確認がとれているサイトで、利用して気付いた情報まで詳細にまとめてあります。

※証拠として、サイトから取引所に出金した記録も公開中。

(*’ω’*)σ 暗号通貨に親しむきっかけとしても、フォーセットサイトはおすすめです。

ポイントサイト

2つめの手段は、ポイントサイトで得たポイントをビットコインに交換する方法です。通称「ポイ活」と呼ばれるこの方法は、筆者が実際に毎月数万円程度をコンスタントに獲得している方法です。

(*’ω’*)σ 旅行や家電購入など大きな金額を使う時は、必ず利用してガツンと還元獲得。

「ポイ活なんて儲からない…」と考える人もいると思いますが

  •  店頭現金払いでは購入した商品しか手に入らない 
      ↳ しかも店舗に行く時間を消費し、持ち帰る労力が必要
      ↳ どうしても現物を見て購入したい場合以外は通販の方が効率的
  •  ネット通販を利用する事で買い物が「お得に」「楽に」なる
      ↳ 時間的余裕ができて、資産運用に注力することも可能
      ↳ 案件によっては購入金額の10~20%以上が還元される場合もある
      ↳ やれば少なからず利益が積み重なる。やらなければゼロ。

ポイントサイトの案件はジャンルが豊富なので、日常生活のあらゆる場面にポイント還元のチャンスがあります。「労働ゼロの資金作り」の代表格です。

(゚∀゚)σ 高額案件だと、投資セミナー参加で一撃¥50,000!なんていうのもありますよ。

※興味のないセミナーなどに無理に参加するのはやめましょう

現金(日本円)に交換するのもアリ!

時と場合によってBTCにも日本円にも交換できるのがポイ活の利点!

  •  ビットコイン高騰時は、日本円に換金して買い増しのタイミングを待つ
  •  日本円で取引所に入金して積立購入などのサービスを利用する
  •  日本円にして入金すればポイントサイトと提携していない取引所も利用できる

ポイ活で作った資金は運用して増やすことができます。その際に暗号資産取引所を利用するのですが、ポイントサイトと提携していない取引所もあるので、いくらかは日本円で資金を持っていた方が運用幅が広がります。

ポイ活おすすめサイト①moppy

ポイントサイトmoppy(モッピー)は、2つの暗号資産取引所と提携しています。

  •  Cointrade(コイントレード)
      ↳ ビットコイン他11種類の仮想通貨に交換が可能
      ↳ 使い勝手の良い通貨リップル(XRP)にも交換可能
  •  bitFlyer(ビットフライヤー)
      ↳ ビットコインに交換可能
      ↳ 運用コンテンツの多い取引所なので、後々使い勝手が良い

いろいろな通貨を扱ってみたいならCointrade、ビットコイン一択で貯めるならbitFlyerがおすすめです。

(*’ω’*)σ moppyは還元率が高く、案件数が圧倒的に多いので、資金作りに最適です。

\ moppyを暗号資産運用に特化した切り口で徹底解説 /

ポイ活おすすめサイト②Hapitas

ポイントサイトHapitas(ハピタス)は「bitFlyer(ビットフライヤー)」と提携しています。

ショッピング案件の強さが特徴で、アウトレット品にもポイント還元があります。

(*’ω’*)σ お買い得商品が手に入り、さらにポイント還元される嬉しいシステムです。

ポイ活で収益を安定継続させるにはネット通販の活用が適しているので、どのようなシーンで利用すると稼ぎやすいかについても個別記事で解説しています。

\ 継続して稼げる利用方法も詳しく解説 /

bitFlyerクレジットカード

日々の支払いにbitFlyerクレジットカードを使うだけでビットコインが貯まり続けるという、手間ゼロの資金捻出方法です。

\ bitFlyerクレカとは…( ´・ω・)? /

  •  bitFlyerで口座開設すると作ることができるクレジットカード
      ↳ スタンダードカードなら会費が永年無料
  •  利用するとビットコインが還元され、自分のbitFlyer口座に自動で反映
      ↳口座残高のBTCは、そのまま運用も可能で使いやすい
  •  Apple Pay・QuickPay にも対応、ナンバーレスでスマートなデザイン

\ カードはスタンダードとプラチナの2ランク展開 /

 グレード bitFlyer Credit Card(スタンダード) bitFlyer Platinum Card(プラチナ)
 還元率 0.5% 1.0%
 年会費 永年無料 2年目以降¥16,500(税込み)
 年間150万以上利用で2年目以降も年会費無料
 付帯
 サービス
 カード盗難紛失補償 カード盗難紛失補償、旅行傷害保険
 ショッピングガーディアン保険、空港ラウンジ

 Mastercard® Taste of Premium®

(*’ω’*)σ 1ヶ月分の支払いに対しての還元BTCが、翌月口座に入金されるシステムです。

▼ たとえばこんな場合にクレジット払いを活用

  •  光熱費や家賃などのランニングコストをクレジット払いにする
      ↳ 生活の必要経費からもBTC還元が受けられる
      ↳ Coincheckでんきと併用すればダブル還元が可能
       >>「Coincheckでんき」×「bitFlyerクレカ」でビットコインをダブル還元
  • ネット通販や毎日の食料品などもクレジット払いを活用する
      ↳ イオンなどのスーパーや、コンビニでもクレカ払いOKな店舗がたくさんある
      ↳ キャッシュレス決済がスタンダード化しているので日常的に使いやすい

スタンダードの0.5%還元は少なく感じる方もいるかもしれませんが、ビットコインの将来性や値上がりを考えれば、決して少なくはないでしょう。

(*’ω’*)σ ビットコイン還元なら、ポイントやマイルと違って有効期限もありません。

bitFlyerを利用するメリット

その他にもbitFlyerは非常に使い勝手の良い取引所なので、口座開設しておいて損はありません。

bitFlyerにはプロ向けの高機能なトレーダーモードもありますが、初心者でも使いやすいコンテンツがそろっているという特徴があります。

(*’ω’*)σ 運用スタート時から「一緒に成長していける取引所」といったイメージです。

\ bitFlyerの基本情報まとめ /

ブロックチェーンゲーム

NFTゲームとは、暗号資産の基盤技術であるブロックチェーンを利用したゲームのことです。

ゲーム内で得たキャラやアイテムが暗号通貨で取引できて、そこで得た暗号通貨はビットコインにトレードしたり、日本円に換金することもできます。そしてNFTは、マーケットプレイスで売却して資金化することが可能です。つまり遊んで資産を得られるわけです。

(*’ω’*)σ ゲームで得たトークンをトレード・日本円に換金するなら、取引所はBybitが便利です。

\ ゲーム系通貨のトレードならBybit /

✅完全日本語対応の海外取引所
✅トラベルルールの入出金制限無しで使いやすい

高収益化できるゲームは初期費用が必要ですが、コツコツ系なら無料でスタートできるゲームもあります。

時間のない人にはMove to earn(歩いて稼ぐ)がおすすめです。
アプリをダウンロードした携帯を持って歩けば、歩数がゲーム攻略に必要なトークン(通貨)に換算される仕組みです。

(*’ω’*)σ 労働時間ゼロで資金作り。歩くだけで貯まるので、継続しやすいです。

無料でスタートできるMove to Earn

まずは無料で始められるMove to Earnを4つご紹介します。それぞれ始め方や遊び方の詳しい解説のリンクをつけてあるので、気になるゲームがあれば併せてご覧ください。


Sweatcoin
(スウェットコイン)
 世界1億人以上が利用するヘルスケアアプリ
  🔹対応チェーン/Near Protocol(ニアプロトコル)
  🔹対応通貨/SWEAT
  🔹対応OS/iOS・Android
 解説記事 ▶ Sweatcoin(スウェットコイン)の始め方・稼ぎ方

Walken
(ウォーケン)
 NFTキャラCathleteを育成&バトル/コンテンツ豊富なM2E
  🔹対応チェーン/Solana(ソラナチェーン)
  🔹対応通貨/WLKN・SOL・USDT(他ゲーム内トークンGEM)
  🔹対応OS/iOS・Android
 解説記事 ▶ 【Walken】ウォーケンの遊び方

PrantCrossing
(プラントクロッシング)
 植物のNFTキャラを育成&バトルでトークンを獲得するゲーム
  🔹対応チェーン/BSC(バイナンススマートチェーン)
  🔹対応通貨/BNB(他ゲーム内トークンAVA)
  🔹対応OS/iOS・Android
 解説記事 ▶ Plant Crossingの遊び方

Genopets
(ジェノペッツ)
 グラフィカルで完成度の高いペット育成系Move to Earn
  🔹対応チェーン/Solana(ソラナチェーン)
  🔹対応通貨/GENE・KI
  🔹対応OS/iOS・Android
 解説記事 ▶ Genopets(ジェノペッツ)の始め方

もらえる通貨は小額ですがウォレットから取引所に送金したり、トークンの値動きに目を向けるようになったりと、資産運用の基本作業に慣れるのに最適です。

課金して楽しむMove to Earn

スタート時に多少の課金が必要(数千円程度)ですが、課金有りのブロックチェーンゲームの中では比較的低予算な2種類をご紹介します。

(*’ω’*)σ 初期費用捻出はポイ活で稼げば、わりと簡単に貯められます。


HEAL3
(ヘルスリー)
 「運動・食事・睡眠」生活の全てが対象となるMove to Earn
  🔹対応チェーン/Astar Network(アスターネットワーク)
  🔹対応通貨/ASTR(他ゲーム内トークンUHT・GHTあり)
  🔹対応OS/iOS・Android
 解説記事 ▶ HEAL3(ヘルスリー)の始め方

SUZUWALK
(スズウォーク)
 NFTの愛犬を散歩&育成して進めるブロックチェーンゲーム
  🔹対応チェーン/ERC-20(イーサリアムチェーン)
  🔹対応通貨/SGT・SOT(他ゲーム内トークンSZT)
  🔹対応OS/iOS・Android
 解説記事 ▶ SUZUWALKの始め方・遊び方

口座開設キャンペーン

各取引所では不定期に口座開設キャンペーンを実施しており、期間中に利用すれば現金や暗号通貨で還元を受けられます。

(*’ω’*)σ 暗号資産運用に必要な口座を作って還元を受けられるので、一石二鳥です。

取引所口座は1つにしぼる必要は無く、銀行口座のようにいくつか持って用途に合わせて使い分けすると便利です。

(*’ω’*)σ 取引所によってサービス内容も違い、口座を分けることでリスク分散にもなります。

Coincheck(コインチェック)

Coincheckでは、紹介経由で口座開設をした方に1,500円相当のビットコインをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

(*’ω’*)σ 入金や取引の条件は無く、口座開設だけでもらえるので利用しやすいキャンペーンです。

\ 【期間限定】ここから開設で1,500円分のBTCがもらえる! /

✅上記ボタンクリックで招待コード経由となります

▼ Coincheck口座開設キャンペーン要項

 ボーナス内容 1,500円相当のBTC(時価)
 獲得条件 招待コード経由(上記ボタンリンク)からの口座開設
 獲得時期 条件達成後、即時付与
 実施期間 未定(Coincheckにより早期終了の可能性あり)
 対象外 既にアカウント登録済み・審査NG・本人確認未実施・日本国外に居住の場合

フリーマーケット

自宅にある不用品を売って資金にすることが可能です。断捨離と資金調達が同時にできる画期的方法です。

  •  フリマアプリ
      ↳ 自分で金額を設定して、納得のいく価格で売却したい場合に最適
  •  宅配買取
      ↳ 売りたい品物が多い場合や、時間をかけずに手軽に済ませたい場合に最適
  •  ブランド品売却
      ↳ ブランド品の売却はブランド品を専門に取り扱っている業者の方が安心

ご自身の希望に合った売却方法を使い分けすると、資金捻出がスムーズです。

(*’ω’*)σ まとまった現金が手に入るので、積立購入やレンディング資金にすることが可能です。

フリマアプリ|メルカリはBTC売買も可能

月間アクティブユーザー2,000万人以上の巨大プラットフォーム「メルカリ」のアプリで、ビットコインが取引できるようになりました。

  •  既存のフリマアプリ機能の延長上でビットコインの売買が可能
  •  現金を入金しなくても、不用品を売ったポイントでビットコインが購入できる

メルカリアプリを新規で利用する方は、500ポイント(500円相当)のボーナス獲得が可能です。

(*’ω’*)σ アプリダウンロード後、招待コード【ASRYQX】入力で500ポイントもらえます。

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得
フリマアプリはメルカリ – メルペイのスマホ決済でもっとお得
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリでは本当に様々な物が取引されています。「自分には売るものが無い」と決めつけずに取引されている品物を覗いてみたら、意外と売れるものが見つかる可能性大です。

宅配買取|アプリで完結”Pollet”

Polletは、アプリ1つで不用品をまとめて現金化できる便利な宅配買取サービスです。

▼ 全ての作業がアプリで完結

  1.  配送用の箱をオーダー
      ↳ 大きさは2種類から選べる【梱包材無料】
      ↳ ポスティングできるサイズ(郵便物)で届くので、在宅して受け取る必要無し
  2.  箱に売りたいものを詰める
  3.  集荷の申し込み
      ↳ 希望の日時を入力して、玄関先で箱を渡すだけ【集荷無料】
      ↳ 配送伝票は用意不要(佐川急便が当日持参して貼ってくれる)
  4.  査定結果を確認
      ↳ 2~3営業日で査定結果の通知が来る【査定無料】
      ↳ アプリにウォレット機能も搭載されており、承認すると金額がチャージされる
  5.  出金
      ↳ 自分の銀行口座宛てに出金申請をすると、翌週木曜日までに振り込まれる
      ↳ 出金手数料は¥200/1回

出金手数料の200円以外は全て無料で利用できます。アプリに入力するだけで手続きが完結するので、購入者とのやり取りが面倒な方はPolletがおすすめです。

アプリダウンロード >> 自宅でカンタン買取アプリ「Pollet(ポレット)」

▼ 他の不用品売却手段との比較

Polletフリマアプリリサイクルショップ   
一度に売れる数箱いっぱいまでOK1点ずつ出品持込める量ならOK
送料・手数料無料5~10%+送料など  無料
梱包材無料で届く自分で購入・準備持込みなので梱包不要
必要な作業   売りたいものを箱に
詰めて集荷してもらう
出品作業・発送
購入者対応
ショップまで自分で
持っていく必要がある
売却の手軽さ最短3日で査定完了評価コメントなど
既定の作業が必要
査定完了まで現地待機
デメリット自分で金額を設定できない
(査定後のキャンセル可)
売れ残る可能性や
クレーム対応発生の
懸念がある
買取不可商品は持ち帰り

他の売却手段と比較した際、Polletは自分で売却金額を設定できないというデメリットがあります。もし「それなりの値段で売りたい商品」であれば、手間はかかりますがフリマアプリを利用した方が良いでしょう。

アプリダウンロード >> まとめて詰めて送るだけ「時短」買取アプリPollet

▼ ざっと書きますがこのような物が買取してもらえます

【物品】本・スマホ・パソコン・アクセサリー・腕時計・ブランド品・カバン・服・お酒
    CD/レコード・DVD/ブルーレイ・ゲーム・アウトドア・スポーツ用品・カメラ・電化製品
【金券類】商品券・外貨・切手・はがき・テレカ・QUOカード・ビール券・図書カード、等

ブランド品ではなくても、いろいろと買い取ってもらえます。金券類はアプリ画面で買取額が表示されるので、即時査定額の確認が可能です。

宅配買取は、簡単に不用品が売れて、家が片付くという素晴らしいサービスです。「使わないけどもったいなくてとってある」「売れるなら売りたいけど面倒」そんなものが部屋にあふれている方のための買取サービスです。

(゚∀゚)σ 筆者は実家の不用品も売りさばいて両親に還元。実家スッキリ、両親ニッコリです。

ブランド品|Brandear(ブランディア)

ブランド品は専門業者を利用した方が安心です。Brandear(ブランディア)は宅配買取形式なので…

  •  店頭に持っていくのは面倒・金額交渉が苦手
  •  古い商品なので、店舗でスタッフと対面で売るのが気まずい

こんな場合でも利用しやすいサービスです。

筆者も実際に利用して、売却した商品と査定額を記事にまとめました。査定に出した商品画像や査定結果をもれなく掲載しています。

良かった点は…

  •  予想より高い査定額でスムーズに売却できた
  •  査定後に金額を見てから、1点ずつ売るか売らないかの選択が可能
      ↳ 売らない選択をした場合は、無料で返送してもらえます

\ ブランド売るならブランディア(*’ω’*)実際の売却品と査定額を公開 /

ステーキング・レンディング

ある程度の資金が貯まってきたら、利息収入を得て雪だるま式に大きくしていきます。あこがれの「お金でお金を稼ぐ」という段階に入ります。

(*’ω’*)σ ここまで紹介してきた方法を実践すれば、数万円程度の資金が作れます。

「お金でお金を稼ぐ」というと少しいやらしく聞こえてしまいますが、いろいろ調べて試行錯誤しながらここまでくると、経済や金融の知識を得ることが楽しくなる人もいると思います。

(`・ω・´) 稼ぐことよりも、経済・金融の仕組みの探求に興味がわく感覚です。

初めは「とにかく貯めなければ」と変な使命感に焦りを感じたりもしますが、続けるうちに習慣化して「いつもの作業」になってきます。無理なく継続するには、少し肩の力を抜くことも必要です。

ステーキング|預けて利息収益

ステーキングとは、暗号通貨を預けて利息をもらうシステムで、一般的な銀行に日本円を預けておくよりも、はるかに利益を得やすい運用方法です。

日本円では通常、普通預金年利で0.001%、定期預金年利で0.002%程度なので、仮に1千万円の預金があってもでは年間100~200円しか利息が付きません。

▼ 円と暗号通貨での年利概算値

 年利 1万円(相当)に対する利息額 100万円(相当)に対する利息額
 日本円 0.001~0.002% 0.1~0.2円 10~20円
 暗号通貨 2~7% 200~700円 20,000~70,000円

暗号通貨は銘柄によって、上記利率以上のサービスも多数存在します。

単純な試算で数字を見ると、暗号資産の方が2,000~7,000倍も利幅があることが分かります。

そして「ビットコインのままステーキング」or「利率の良い銘柄で増やしてからBTCにトレード」が可能なので、運用幅が広がります。

(*’ω’*)σ 筆者の1BTC達成に大きく役立ったのが、このステーキングです。増えるヘソクリ感覚。

▼ ステーキングサービスが充実している取引所

Bybit
 🔹対応通貨が豊富/常時40銘柄以上でステーキングが可能
 🔹自由度の高い期間設定/ロック期間無し・30日・60日から選択可能
 🔹期間限定利率が激熱/トレンド銘柄で数百%のプランも実施されている
 解説記事 >>【かんたん不労所得】Bybit(バイビット)ステーキングの始め方
GMOコイン
 🔹手続不要/口座に残高があるだけで利息が発生する仕組み
 🔹預入れ期間の縛り無し/資金がロックされず、いつでも移動可能
 🔹利用の最低額設定無し/数円分の暗号資産でも確実に利息が付与される
 解説記事 >> 国内取引所でステーキングするなら断然【GMOコイン】

※GMOコインのステーキングはBTC非対応です。しかし国内取引所で唯一7銘柄のステーキングに対応しており、非常に使い勝手が良い取引所です。

Bybitはステーキング以外にも資産運用プログラムが豊富で、初心者でも利用しやすいプロダクトが揃っているため、知識が浅いうちでも収益を得やすい取引所です。

(*’ω’*) 海外取引所ですが完全日本語対応。日本人スタッフも在席でアプリの使いやすさが絶品。

資金を預けるだけで増えるなんて怪しいと感じてしまうかもしれませんが、ステーキングには確固たる仕組みやプロセスがあって成り立っています。

 ステーキングって怪しくない?仕組みを理解して不安解消
▶ 【ステーキングって何?】通貨を預けるだけで年利がもらえる仕組み

レンディング|貸して利息収益

レンディングとは、暗号通貨を貸して利息をもらうシステムで、ステーキング同様に初心者でも収益を得やすい運用方法です。

  •  ステーキングに比べて、サービス提供している取引所が多く、利率も若干高め
  •  「貸す」とは言っても、オンライン上の簡単な操作だけで利用できる
  •  国内取引所で取扱いの無い銘柄も、レンディングプラットホームを利用すれば増やせる

以下に記載する取引所やプラットフォームは、いずれもビットコインに対応しています。利率の良い銘柄で増やしてからBTCにトレードする手段もあるため、それぞれの特徴と詳細記事のリンクを掲載しておきます。

▼ レンディングサービスが充実している取引所等

GMOコイン
 🔹GMOコインで取り扱っている全銘柄でレンディングが可能
 🔹期間は1ヶ月・3ヶ月から選択可能/最大利率10%(銘柄による)
 🔹円転特約付きプランではBTC年利30%の提供実績もあり
 解説記事 >> GMOコインの貸暗号資産2プラン
bitbank
 🔹bitbankで取り扱っている全29銘柄でレンディングが可能
 🔹期間は長めの1年間だが、手をつけたくない資金の保管方法として有効
 🔹毎月募集枠が解放されて、申し込むと翌月の1日から開始
 解説記事 >> bitbank(ビットバンク)でレンディング収益を得る方法
Bybit
 🔹常時60銘柄以上でレンディングサービス提供中
 🔹ロック期間無し/1時間ごとに利息発生/数十円程度から利用可能
 🔹すぐに収益発生/スピード感ある運用を可能にしたBybitの新プロダクト
 解説記事 >> 【Bybit Lending】資金がロックされないレンディング
Crypto Lending
 🔹レンディング専門プラットフォーム(取引所ではない) 
 🔹国内取引所では取扱いの無いUSDT・USDC・BNBのレンディングも可能
 🔹最短1ヶ月~複利運用に対応しており、放置してても自動更新が可能
 解説記事 >> 【クリプトレンディング】FUELHASHのレンディングサービス
BitLending
 🔹レンディング専門プラットフォーム(取引所ではない)
 🔹国内取引所では取扱いの無いUSDT・USDCのレンディングも可能
 🔹国内最高水準の年利で、最短1ヶ月~複利運用に対応
 解説記事 >> BitLending(ビットレンディング)年利8~10%の不労所得
PBR Lending
 🔹レンディング専門プラットフォーム(取引所ではない)
 🔹国内取引所では取扱いの無いUSDT・USDCのレンディングも可能
 🔹プレミアムプランでは年利12%運用も可能、最短1ヶ月~複利運用に対応
 解説記事 >> PBRレンディング|小額資金で運用可能年利10%の暗号資産運用

ステーキングとレンディングは収益の仕組みに違いがありますが、利用する側の作業的には大差ありません。オンラインで通貨を送金したり預入れしたりするだけで簡単にスタートできます。

ここまでくれば放置していても少しずつ資産は増えていきます。元本が大きくなれば収益率は加速度的に増加します。

(*’ω’*) 成功するには「始める事」と「続ける事」。疲れたら「少し休んでまた動く」以上です。

現在すでに移行中のWeb3.0の時代では暗号資産リテラシーは必須です。電子マネーが普及したように、暗号資産があたりまえに流通します。資金作りを通して暗号資産の学びにもなるので、今から少しずつ始めれば時代に乗り遅れずに済みそうですね。