Sweatcoin|歩いて稼ぐMove to Earn|無料で始められるアプリを紹介!STEPNあきらめた人もトライ!

「STEPN」が大きな話題となったMove to Earnですが、初期費用が高額で気軽にチャレンジできるものではありませんでした。

しかし、Sweatcoinならアプリのダウンロードも利用料も無料です!
誰もが暗号資産を手にする時代が近づいている今、手軽に始められるSweatcoinはオススメです。

Sweatcoinとは?

Sweatcoinは歩いて暗号通貨が稼げるMove to Earnのプロジェクトです。
30ヶ国以上にアプリが配信されていて、日本では2022年4月から利用が可能になりました。
内容はもちろんの事ですが、インターフェイスの美しさにも目を惹かれます。

 Sweatcoinサイト

sweatcoin単価概要

・ 1,000歩=0.95sweatcoin(手数料5%が引かれる)

・ 歩いて1日に貯められる上限は9.5sweatcoin(10,000歩)

・ 上場時に1sweatcoin=1SWEAT(SWC)と交換できる
  (未上場なので市場価格は未定)

未上場なので市場価格はありませんが、2022.9.12にTGE(Token Generating Event)が実施されると公式Twitterで発表がありました。通貨として正式に発行されるわけです。

はたしていくらの値段がつくのか、sweatcoinを貯めながらローンチを待つのは最高にワクワクする時間ですね!

未成年でも一応プレイは可能です。しかし上場後にSWEATを通貨として取引するには暗号通貨取引所の口座が必要です。口座開設は18歳以上と定めている取引所が多い為、その点は了承の上で利用してください。

信頼できるプロジェクトなのか?

多数の大手企業や起業家がパートナーとして公式ホームページに掲載されています。
日本ではあまり耳にしない企業名かもしれないですがTrustPirotなどで検索すれば権威性に納得できると思います。
そもそも無料アプリなので、損をする事にはならないでしょう。

2022年6月27日現在アプリのダウンロード数は9,000万を超えていて、まもなく1億を超える見通しとなっています。

Sweatcoinロードマップ

公式ページで発表された内容の要点をまとめました。
動き出したら展開は早いと思われるので、今できる「歩いてsweatcoinを貯める事」で、元手を潤沢にしておきましょう。余裕があった方が選択肢が増えるものです。

数ヶ月以内
2022.9.12にSTG実施 暗号通貨として正式にSWCが発行される
ステーキング開始(保有SWCを預けて利子をもらえる制度)

2022年中
・SWC保有者へのRewards(報酬付与)
 (個人的推測としては何らかのエアドロップが行われる?)
・他の暗号通貨との交換が可能になる
 (NEAR FOUNDATIONが参入しているのでNEAR Protocol系?)
SWEAT NFTの登場

2023年以降
・マーケットプレイスの充実等ザックリとした方向性が記載

Sweatcoinの始め方

スマホがあれば、すぐに始められます。所要時間は3分程度です。

アプリをダウンロードして設定する

アプリは日本語に対応しています。一部英語表記ですが、利用する上で不便は無い程度です。

Sweatcoinサイトからダウンロードに進みます。
アプリは、iOS版・Android版ともに無料でダウンロード可能です。

サイトにアクセスしたら「Accept Invite」をタップをしてアプリをダウンロードします。

iPhoneの場合

「Appleでサインアップ」→「続ける」→「モーションとフィットネスを許可」→「OK」→「HealthKit を有効にする」→「すべてオンにする」→「許可」→「はい、お願いします」→「許可」→「了解しました」

ちょっと雑な説明ですが・・・サインアップして、元から搭載されているヘルスキットと連携して、完了!という流れです。画面に従って進めれば簡単です。

Androidの場合

「Googleでサインアップ」→「下にスクロール」→「◯◯として続行」→「GoogleFitを有効にする」→「下にスクロール」→「許可」→「歩数アカウントを許可する」→「許可」→「了解しました」

iPhoneの場合と同様の流れです。こちらも画面に従って進めれば簡単です。

あとはスマホを持って歩くだけでsweatcoinが貯まります。

※※( ゚Д゚)σ 名前を出したくない方は、設定を変更しておきましょう!※※
ホーム画面の左上、名前の頭文字アルファベットのアイコンから変更可能です。

ウォレットの作成

2022年9月12に予定されているTGEまでに作成しておきましょう。sweatcoinがSWEATに交換された際、ウォレットの作成が済んでいないと、正常にコインを受け取れない可能性があります。

画面下方の財布型のアイコンをタップします。

SWEATの画像付近のアイコンをタップします。

このあとSWEATに関する説明が始まるので「NEXT」で3~4回進むと「Get your wallet」が出てくるのでタップします。

この後はメール認証画面になります。

メールアドレスを入力して・・・

規約に同意するにチェック

法律でトークンに関する制限などのある国ではないにチェック
(日本であればOKです)

「Send me the code」をクリックすると、
メールで6桁の数字が届きます。
※ウォレットの復元に必要なコードなのでメールは削除しない事!

コードを正しく入力するとCongratulations!と表示されるので「Get more SWEAT」をタップして完了です。

正しく作成が終わっているとウォレットが左図の状態になります。

グリーンのチェックマークがついて、進捗バーが下まで伸びている状態なら完了です。

あとはSWEAT launchを待つばかりですね。
たくさん歩きましょう!

Sweatcoinの使い方

コインを貯める

コインを貯める方法は3つ。
「歩く」「招待する」「デイリーリワードをクリアする」です。

2022年では1,000歩で1SWEATですが、2024年までに2,400歩で1SWEATにすると発表されています。

これはインフレを抑制しコインの価値を安定させるための施策ですが、既存参入者にはプラス、新規参入者にはマイナス要素となります。要するに先行者利益を得るためには早く始めた方が得ということですね。

◆歩く◆
1,000歩=0.95sweatcoin(手数料5%が引かれる)
歩いて1日に貯められる上限は9.5sweatcoin(10,000歩)

1日10,000歩は結構大変な数字ですが、以下の3点を参考にしていただければと思います。

貯めやすくするポイント

・2倍ブーストを必ず使う
 1日に1回(20分間)、2倍のコインを獲得できるブースト機能があります。
 あまり歩かない方も今日一番歩くと思ったタイミングでタップしましょう。
 ホーム画面に表示されています。

・いつも携帯を身に付ける
 少々の室内移動でもいくらかはカウントされます。
 ポケットに携帯を入れて1日過ごせば、歩数を無駄にせず貯められます。

・プレミアム会員(有料)になる
 1ヶ月550円、または年間2,700円のプレミアム会員プランがあります。
 通常は1,000歩で1SWCの報酬が、常時1,000歩で2SWCになります
 注意※上場までは1SWCの価格がわからないため、出費をともなってまで貯めてもプラスになるかは不明!

◆招待する◆
友達を1人紹介するごとに5sweatcoinがもらえます。ホーム画面の「友達招待」またはウォレット画面の「さらにボーナス獲得」から招待制度を利用できます。

◆デイリーリワード◆
ホーム画面に3つのデイリーリワードが表示されています。30秒程度の動画視聴や、既定の歩数以上歩くことでボーナスが付与されます。

コインを使う

コインの使い道は、今のところ「商品と交換」「寄付」の2通りです。
アプリ内から閲覧できます。

しかし、2022.9.12のTGEまではガチホが基本です。
おそらくsweatcoin保持者のほとんどが固唾を飲んで貯めていますよね。

本格的に「使う」ようになるのは上場してからになるでしょう。
暗号資産取引所の口座を持っていない方は、それまでに準備しておくと良いかもしれません。
※sweatcoinがどこの取引所で上場するかは未定です。

今回は無料で始められるMove to Earn「sweatcoin」をご紹介しました。
スマホ1つで簡単に始められるのは、暗号資産初心者でもチャレンジしやすいアプリですね。

この記事は情報提供を目的に作成しました。暗号資産(仮想通貨)取引の推奨やアドバイス、積極的な勧誘を目的としたものではありません。 暗号資産取引に関する意思決定は、ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。