【かんたん不労所得】Bybit(バイビット)ステーキングの始め方|預けて稼ぐ低リスクな運用方法

短期トレードのように難しい技術や知識が無くてもコツコツ稼げる運用方法の1つ「ステーキング」を始めるならBybitがおすすめです。

【銘柄豊富】ステーキングするならBybit(バイビット)

\ ゲーム系通貨の取扱いも豊富!WalkenのWLKNもBybitで!/

簡単操作で誰でもかんたんにステーキングが始められます。クオリティの高い日本語対応で満足度200%!コピートレードや自動売買のBOTも充実しているので、ステーキング以外にもかなり使える取引所です。

(´;ω;‘) 思わぬ落とし穴があるんじゃないかと不安。興味があるけど失敗はしたくない!

この記事ではステーキングが初めての人にも分かりやすいように、注意点を交えながら丁寧に解説していくのでご安心ください。

ステーキングで本当に稼げる?

(;´・ω・)? 預けて稼げるって本当?!預けて増えるなんて何だか怪しい感じが・・・

「ステーキング」とは、暗号資産のネットワークや流通の維持に貢献して得られる報酬を収益とする資産運用方法です。

日本円で「お金を預けて稼ぐ」と聞くと怪しい投資話などを想像してしまいますが、暗号資産は「通貨を預けて稼ぐ」が可能です。実に合理的な理由で高い利率が可能になっています。

 仕組みを知って安心してから始めたい人はこちら
▶【ステーキングって何?】保有するだけで年利がもらえる仕組み

Bybit(バイビット) ステーキングとは

Bybitのステーキングには「積立」と「定期」の2種類があって、以下のような特徴があります。

  積立ステーキング  定期ステーキング
  預入れ期間  無制限  30日間/60日間
  払戻し  いつでも可能   30日後/60日後
  利回り  低め  高め(積立の約2~3倍程度)
  対応銘柄数  22種類  5種類
2022年9月6日現在

(*’ω’*) 定期ステーキングは利回りが高い分、制限も多いですね!どっちにするか迷うところ。

ステーキングできる通貨の種類

下記がステーキングできる銘柄と利回りの一覧です。
2022年9月6日から一部銘柄(6種類)でランク別年間収益率が導入されました。

【積立ステーキング対応銘柄】

 通貨 利率 通貨 利率 通貨 利率
 USDC (ス)   5.5% ATOM    1.1% KASTA 6.5%
 SHIB 0.55% AVAX 0.72% KUNCI (限)  55%
 ADA 0.55% SOL 0.58%  MATIC 1.1%
 NEAR 0.44%  ONE 0.44% AXS 2.2%
 CMP (限) 666% DOT 1.32% FTM 1.32%
 GSTS 8%
↑一律の利率が適用される銘柄 2022年9月6日現在 (限)は期間限定 (ス)はステーブルコイン

( ゚Д゚)σ 注※利回りは常に変動しているので、ステーキング開始時にも利率を確認しよう!

【ランク別利回り対応銘柄】

   通貨     旧利率(一律)  スタート時残高    新利率    
USDT
ステーブルコイン
  1.8%  1,000以下
  1,001~10,000未満
  10,000以上
  12%
  5%
  0.5%
BUSD
ステーブルコイン
  2.2%  2,000以下
  2,000~20,000未満
  20,000以上
  10%
  2%
  0.4%
DAI
ステーブルコイン
  1.98%  1,000未満
  1,000以上
  3%
  0.5%
BTC  0.44%  0.01以下
  0.02~0.5未満
  0.5以上
  4.5%
  0.5%
  0.1%
ETH  0.39%  0.2以下
  0.3~1未満
  1以上
  1.8%
  0.5%
  0.1%
BIT  1.5%  500以下
  501~5,000未満
  5,001~10,000未満
  21,000以上
  5%
  2%
  1%
  0.5%
↑初期残高ごとにランク別利率が適用される6銘柄 2022年9月6日現在

(*’ω’*) 元資金が少ないうちでも、小額スタートの利率が高く設定してあるので嬉しいですね。

【定期ステーキング対応銘柄】

  通貨  30日間  60日間
  BTC  1.2%  1.5%
  USDT  3.25%  3.45%
  DAI  2.5%  3%
  ETH  1%  1.75%
  GSTS  20%  30%
↑定期ステーキング対応銘柄 2022年9月6日現在

種類が少ないという声もありますが取引所が専門的知識を持って選定したリスクの少ない銘柄と考えられます。仮に多くの銘柄の取扱いがあったとしても、初心者には判断が難しくなるばかりでしょう。

(゚∀゚)σ たしかに!多ければいいっていう話でもないよね。地雷コインは掴みたくない!

ステーキングおすすめの銘柄

初心者の方や、極力リスクを低くしたい方はステーブルコインでの運用がおすすめです。

ステーブルコインとは?

価格の変動幅(ボラリティ)が小さく法定通貨の代替的機能を果たすコインの事。

USDTは米ドルに連動したステーブルコインなので、暗号資産でありながら変動の少ない通貨としてウォレット内での資産管理に重宝されている。

Bybitのステーキングで取扱中の銘柄では、「USDT」「USDC」「BUSD」「DAI」がステーブルコインです。

(*’ω’*) 日本円に連動したJPYC(JPY Coin)というステーブルコインもありますよ!

\ ステーキングで一番注意したいポイント! /

( ゚Д゚)σ ステーキングで増えるのは枚数であって、コイン自体の価値ではありません

したがって枚数が増えてもコイン自体の単価(相場)が下がれば、損をすることもあります。

(゚∀゚)σ なるほど!変動の少ない通貨を選択しておけば、安心感は上がるよね。

価格変動が大きい銘柄でステーキングすると・・・

・ 相場の変動が気になって1日中ソワソワしてしまう。
・ 暴落したらせっかくの利益も下落価格で相殺されてしまう。

(;´・ω・)σ 経験が浅いうちはメンタルやられてしまいそうだよね・・・。

Bybit(バイビット) ステーキングのメリット

高度な知識が無くても収益を得られる

Bybitのステーキングは手順がシンプルで、画面操作もわかりやすいのが特徴です。

  •  暗号資産運用といえば、トレード?DeFi?・・・難しそう!
  •  運用に失敗するのが怖くて一歩踏み出せずにいる・・・      (´;ω;`)ウゥゥ困った

こんなふうに悩んでいる方にこそ、まずはステーキングから始めてみるのがおすすめです。

\ 高度な分析やマメな操作は不要! /

  •  ① 預ける
  •  ② 待つ
  •  ③ 利息をもらう                      ♥(・∀・)かんたん!

(*’ω’*) 初心者はステーブルコインで小額からスタートすれば、不安も軽減されるよね。

積立ステーキングなら毎日利息がもらえる

積立ステーキングプランなら、毎日自分のアカウント口座に利息が加算されます。
(開始2日後の午前9時から「日次収益」として毎日入金されます)

(゚∀゚) 利益が日々実感できるのは嬉しいね。日時収益はステーキング画面から確認できるよ!

さらに、積立ステーキングはいつでも中断・売却できるというメリットもあります。
定期ステーキングは利率が良い反面で期間の縛りがありますが、積立ステーキングは運用面の自由度が高くなっています。

(*’ω’*)σ ちなみに、ステーキングの預入手数料や解除手数料などは一切かかりません!

預入れ額による利回りの制限がない

取引所によっては、一定額以上のステーキングに適用される利率が低くなる場合があります。
しかしBybitなら一部銘柄を除いて、いくらステーキングしても一律の利回りが適用されます。

(゚∀゚) Bybitは太っ腹だね。それだけの利息を払えるなんて、取引所としての信頼度も上がるね!

Bybit(バイビット) ステーキングのデメリット

人気の銘柄は早い者勝ち

話題の銘柄や期間限定で利回りの良い銘柄は、あらかじめ決まっている枠がいっぱいになりやすいので、出遅れるとステーキングのチャンスを逃すこともあります。

(;・∀・) Bybitの公式Twitterフォローして、情報感度を上げておこう・・・

一度枠がいっぱいになっても空きが出る可能性があるので、どうしてもステーキングしたい銘柄がある場合は売り切れた後も定期的に覗いてみましょう。

|д゚) 積立ステーキングはいつでも中断できるので、空きが出るチャンスもあるって事か・・

複利運用は気合いで手動

Bybitは複利運用に対応していません。(手動で行えば複利を得ることは可能です。)

複利運用とは?

運用で得た収益を当初の元本にプラスして再び投資することです。元本が大きくなっていくので利益が利益を生み、ふくらんでいく効果が生まれます。

(*’ω’*) アインシュタインが「複利は人類による最大の発明だ」って言ってたよ。

自動で複利運用が適用される取引所もありますが、Bybitは現在のところ複利運用に対応していません。

利益確定後に再投資の設定をすれば複利を得ることができますが、ひと手間かかるという点でややデメリットに感じる方もいるかもしれません。

(*’ω’*) 対応銘柄は少ないけれど国内取引所GMOコインは複利対応ステーキングプランがあるよ。

Bybit(バイビット) ステーキングの手順

  •  ① Bybitの口座に入金する
  •  ② ステーキングしたい銘柄を購入
  •  ③ ステーキング開始                 ♥(・∀・)かんたん!

まだ口座を開設していない方は、簡単なので登録を済ませましょう。

\ 登録かんたん60秒!スマホ・本人確認書類・メールアドレスの3点を用意してスタート! /

\ 国内の取引所と同じ流れで、簡単にできます!登録1分、審査2分! /

(/・ω・)/ ステーキング利用にはレベル1の本人確認が必要です。(身分証明書と顔の撮影)

Bybitの口座に入金する

日本円の入金はできないので、国内取引所から暗号通貨を送金します。
どこの取引所を使っても良いのですが、GMOコインは送金手数料が無料なのでオススメです。

(´・ω・)送金するの初めてなんだが・・・という方へ

送金する通貨は既に保有している銘柄でも良いのですが、送金のために購入するなら海外送金に特化したリップル(XRP)がおすすめです。

(゚∀゚) リップル(XRP)は、マイナー手数料が安く、送金処理速度もめっちゃ速い!

Bybitアプリの「資産」→「入金」→「XRP」とタップし「入金アドレス」と「タグ」をご自身が利用している国内取引所の送金先にコピペするだけなので、難しい作業ではありません。

(*’ω’*) XRP以外で送金する時は③で該当する銘柄をタップすれば大丈夫ですよ!

手数料をおさえた送金についてまとめたので、よかったら参考にしてください。

(´・ω・) クレジットカード払いで購入も可能だけど、手数料がバカ高いのでやめておこう。

Bybitに入金した通貨は、1ドルと連動するステーブルコインの「テザー(USDT)」で保有し、必要に応じて他の通貨に交換して運用するスタイルが一般的とされています。

(;・∀・) とりあえず入金してある通貨が暴落したら大変だから、防衛策として有効だよね。

Bybitに入金したXRPをUSDTに交換

「取引」→「現物取引」→「ペア通貨リスト」→「USDT選択」→「XRP選択」→「売り選択」→「成行注文」→「数量指定」→「XRPを売り」と設定すると・・・

「今売れる最高値でXRPを売ってUSTDを手に入れる」という注文になります。

(売る数量は「数字を手入力」または「スライドバーで%指定」で決定します)

(*’ω’*) これで準備OK!次はステーキングする銘柄を購入します。銘柄はもう決めた?

ステーキングしたい銘柄を買う

今回は日本の取引所でも取扱いのあるステーブルコイン「ダイ(DAI)」を購入してみましょう。

(*’ω’*) ちなみにUSDTをそのままステーキングしたい場合、通貨の購入は不要です。

USDTでDAIを購入

「取引」→「現物取引」→「ペア通貨リスト」→「USDT選択」→「DAI選択」→「買い選択」→「成行注文」→「数量指定」→「DAIを買い」と設定すると・・・

「今売れる最高値でUSDTを売ってDAIを手に入れる」という注文になります。

(´・ω・) 初めは少しややこしく感じるけど⑨で分かりやすく表示されるので大丈夫!

\ 期待値の高いステーブルコイン「DAI」の特徴 /

  •  1DAI=1ドルに連動し、DeFiプロジェクトMakerDAOで利用できる暗号通貨
  •  ERC-20規格で「Metamask(メタマスク)」や「MyEtherWallet」などが利用可能
  •  NFTやメタバース、DeFiプラットフォームの需要拡大に伴い、DAI需要も増加傾向

ステーキングをスタートする

現物取引で購入したDAIは現物アカウントに入っているので、ステーキングのために「資産運用アカウント」に振り替えます。

DAIを資産運用アカウントに振替

「資産」→「現物」→「DAI」→「振替」→「振替元を現物アカウント/振替先を資産運用アカウント」→「振替金額」→「振替を確認」

(*’ω’*) このあと「✓振替完了」と表示されて完了となります。

次に資産運用アカウントから、ステーキングする銘柄とプランを指定します。

DAIをステーキング

「資産」→「資産運用」→「投資」→「Bybitステーキング」→「今すぐ購入する」

「DAI」→「払戻し自由3.0%」→「ステーキング額指定」→「今すぐステーキングする」

(*’ω’*) DAIはランク別利率が導入されて、定期じゃなくても高利率になってますね。

あとは待つだけで、開始2日後の午前9時から「日次収益」として毎日入金されます。

(゚∀゚) 収益の様子は「Bybitステーキング」の画面から確認できます。楽しみですね。

ステーキングの払戻・複利運用

「払出し自由」でステーキングした場合は、Bybitステーキング画面の「払い戻す」をタップし、全額か一部かを指定するだけです。

(*’ω’*) 定期の場合は期間満了後、アカウントに自動反映されるよ。

複利を得るには、受け取った利息を再度ステーキングするという作業をします。

(´・ω・) 収益発生は2日後からなので、あんまり頻繁にやるとロスタイムがもったいないよ。

Bybit(バイビット) ステーキングまとめ

\ 大事なポイントをおさらい /

  •  ステーキングは暗号通貨を預けて利息をもらう運用方法
  •  トレードのように爆益は狙えないが、初心者でも簡単に収益を得られる
  •  一度設定すれば、あとは基本的に放置で不労所得が得られる
  •  価格に安定感のあるステーブルコインから始めてみるのがおすすめ   

収益としては少しずつに感じるかもしれませんが、日本円の預金利息はいくらか知っていますか・・・?

( ゚Д゚) 普通預金なら年利たったの0.001%ですよ!1,000万円預けても年間収益100円ぽっち。

2022年9月8日現在、1USDT=約144円、BybitステーキングのUSDT利率は年利12%・・・

100USDT(約14,400円)を1年間ステーキングすると12USDT増えるので

仮に1年後も円安続きで1USDT=約144円だとすると・・・12USDT×144円=1,728円 

(゚∀゚) 円預金だと1,000万預けて100円、ステーキング運用すれば14,400円預けて1,728円。

これは試算の一例なので結果が約束されたものではありませんが、余剰資金で少額運用を考えてみるのは「選択肢として十分アリ」です

Bybitは他にもコンテンツが豊富なので、興味を持った方はぜひチャレンジしてみて下さい。