【2022年最新版】ハピタス徹底解説|メリット&デメリット攻略法【ポイ活BTC最前線】

あたりまえの話ですが、ポイ活で貯めたポイントは使ったらそれで終わりです。
新たに収益を得るには一から貯めなくてはなりません。

しかし暗号資産に転換すればレンディングで年利を得るなど、新たな利益を生むことが可能です。
さらには自己資金の投入ゼロで、投資を始める事だって可能です!

(゚∀゚)σ ポイ活BTCなら元手資金がなくても暗号資産投資がスタートできる!

ハピタスってどんなポイントサイト?

2006年設立、15年以上の運営実績があるポイントサイトです。

 【運営会社】株式会社オズビジョン 日本インターネットポイント協議会(JIPC)所属
 【会員数】350万人以上 横浜市の人口約370万人に迫る勢い!
 【提携先】3,000件以上 提携先・案件数ともに業界トップクラス!
 【ポイントレート】1P=1円で分かりやすい! 300Pから交換可能で手数料は無料

ハッピーなイエローがイメージカラー。顧客満足度の高いポイントサイトです。

◆登録も簡単・スピーディー!

入力は、メルアド・パスワード・ニックネーム・性別・職業・都道府県・生年月日の7項目だけです。

この後セキュリティ強化やパスワード失念時のために「秘密の質問」の登録をしますが、トータル5分もかかりませんでした。

ポイントサイト《ハピタス》

▲ 公式ページはこちらから


ハピタス|5つのメリット

全体的に高還元率で、特にショッピング案件に強い

豊富な提携先3,000件以上の中でもショッピング案件が特に充実していて、還元率も他サイトに比べて高めの傾向です。他サイトではほぼ提携していないユニクロアップルストアが使えるのも嬉しいポイントです。

◆どうして高還元率なの?
実はハピタスにはデイリーガチャやミニゲームのような小物コツコツ案件がありません。広告案件に特化することで本気の還元率を実現しているのです。そもそもコツコツ系は効率も悪いので、無くても問題ないと思われます。

買い物保証が手厚い

通帳記載保証」と「判定期間保証」2つの保証制度が用意されています。
サイトの問い合わせフォームから必要事項を書いて送ると対応してくれるので安心です。

✔ 通帳記載保障
ハピタスを経由したのに通帳(サイトの利用履歴)に記載されない場合はポイントを付与してくれる
✔ 判定機関保障
判定期間を過ぎても有効にならない場合でもポイントを付与してくれる

ポイントの有効期限なし 交換先も豊富

ハピタスはポイントに有効期限の設定がありません他サイトではポイントが失効する期限を設けているのが一般的なので、この点はとてもユーザーに優しいですね。

◆交換先は21種類(2022年5月現在)

現金の他に、電子マネー・ギフト券・暗号資産・他社ポイントなどに交換できます。

◆特別レートの交換先がある!(2022年5月現在)

Tポイントの4%増量キャンペーンは5月いっぱいのようですが、ハピタスではいろいろなキャンペーンを随時行っているので、次は何がお得になるかも楽しみですね!

高還元率ポイントサイト《ハピタス》

▲ 公式ページはこちらから

筆者が実際に稼いでいる運用方法を紹介した記事はこちらから▶初心者が副業始めたリアルな話

「会員ランク制度」で交換ポイントが最大5%増量!

過去12ヶ月間の利用実績に応じて会員ランクが上がります。
ランクは「一般」「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」の4つで、それぞれのランクに応じてポイント交換時の上乗せ率が上がります。

もし初めの1ヶ月でゴールドの条件を満たせば、次月からランクアップ報酬が適用されます。
普段からネットショッピングを利用する方ならすぐにランクアップするので、使えば使うほどお得な設定になっています。

◆ランクアップしてから交換するとこんなにお得!

300ポイントから交換できるのも嬉しいけれど、できればランクアップしてからまとめて交換する方がお得です。

たとえばTポイントなら・・・

キャンペーンの4%+ゴールド会員特典5%、合わせて9%もアップします!

両方のポイントアップが適用されるのがハピタスのすごいところです。
(Tポイントの4%アップキャンペーンは2022年5月いっぱいです)

「ハピタスアウトレット」「ハピタス宝くじ」が利用できる

ハピタスアウトレットとは

食品や日用品をお得に購入できるコーナーです。

定価の50~70%OFFというお買い得商品も多数!
さらに、お買い物金額の10%がハピタスポイントで還元されます。
(通常時は5%還元ですが、2022年5月現在10%にアップ中!)

◆まだ食べられる&まだ使えるけど・・・
  ✔ シーズン品やリニューアルによるパッケージの変更
  ✔ 賞味期限間近の商品
  ✔ 作り過ぎによる生産過剰品
などの理由で安くなっているので、品質には問題がありません。

ハピタス宝くじとは?

広告案件の利用やメルマガチェックで「宝くじ引換券」がもらえます。
これを集めると「ハピタス宝くじ」と交換することができます。

毎月と毎日の2種類がありますが、毎月の連番が一番人気です。
1等前後賞は30,000ポイント=3万円ですからね!夢がありますね!

お得に買い物やサービスを利用した後は、ダブルチャンスの宝くじをお忘れなく!

日々の生活にハッピーをプラス!《ハピタス》

▲ 公式ページはこちらから

ハピタス|2つのデメリット

ポイント交換に上限の設定がある

ハピタスでは1ヶ月に交換できるポイントが3万円分までと決まっています。

高額案件・ランクアップ・友達紹介のダウン報酬などで月間3万円を超えた時はどうしたら?!

Polletにお任せ!

「Pollet(ポレット)」というアプリで30万円まで交換可能です。無敵です。

Polletは、ハピタスを運営しているオズビジョンの子会社が運営しているので30万円まで交換が可能になっています。怪しいアプリではないので安心してご利用いただけます。

じつはPolletは買取サービスがメインで、ポイント交換は付属的な機能です。
この買取サービスがめちゃくちゃ手軽で便利なので、ついでに紹介しておきます。

こんなに簡単に不用品が売れて、家が片付くという素晴らしいサービスです。
「使わないけどもったいなくてとってある」「売れるなら売りたいけど面倒」
そんなものが部屋にあふれている方のための買取サービスです。

会員登録時に招待コード【b53yxzi】を入力すると50円、サービス利用で250円、合計300円がプレゼントされます!登録すればあなたも招待する側になれます。

▶Polletはこちらから

アプリでは高額査定のコツや買取価格例の記事が読めるので、初心者でも利用しやすくなっています。

話がそれましたが、要は3万円超えても交換する方法があるから大丈夫!という事です。

コツコツ貯めるコンテンツがない

ポイントサイトではおなじみの「デイリーガチャ」「ミニゲーム」がハピタスにはありません。無料でコツコツポイントを貯めたい方にはデメリットに感じますね。

◆でもハピタスには宝くじがある!

メリットで紹介した「ハピタス宝くじ」ならメルマガのチェックだけでも引換券がもらえます。宝くじである以上、抽選なので絶対ではありませんが、まぁまぁの確率で当たります。

「毎日宝くじ」を例に考えてみます。
単純計算では何らかが当選する確率は35分の1ですが、利用者全員が毎日利用しているわけではないので、10人に一人が利用したと考えると確率は3.5分の1。つまり3.5人に1人は当たるのです。あくまで理論値ですが、普通に考えればおおよそ見当の付く数字です。

コツコツ案件は興味の無い広告動画を何本も見たり、単調なゲームを延々と繰り返して、やっと100円貯まるレベルです。時給換算するとゾッとしますよね。

結論!コツコツ案件が無いのは、デメリットではない!

まとめ

高還元・安心保障でユーザーをしっかりサポートしてくれるハピタスは、ポイ活№1おすすめサイトです。サイトのレイアウトも見やすくて使いやすいので、気になった方は覗いてみて下さい。

高還元率ポイントサイト《ハピタス》

筆者が実際に稼いでいる運用方法を紹介した記事はこちらから▶初心者が副業始めたリアルな話