仮想通貨の始め方で迷っている人がやるべき事|サクッと 3POINTで解説!

「仮想通貨」という言葉は知っていても、実際に持っている人はまだまだ少ないですよね。

おそらく多くの方は、きっかけがつかめないのだと思います。

この記事で解決できるお悩み

仮想通貨に興味があるけど、何から始めたら良いのか分からない!

なんだか漠然としたハードルの高さを感じるし、怖くて手が出せない・・・

よく分からない物に自己資金を投入するのは、不安ですよね。

そこで今回は、無料で手軽に仮想通貨投資のスタート地点に立つ方法を紹介します。

いきなり儲かるとかいう、怪しい話ではないのでご安心ください。

(*’ω’*) お疲れ様です!定時上がりで副業を楽しむ、お気楽社員のクラゲです。

❶本業の収入は1円も使わず ❷副業で資金を作り ❸投資で増やす
安全にコツコツ貯めながらノウハウを学び、資金が増えて知識がついたタイミングで
少しずつ投資を実行するという健全なスタイルで活動しています。

実績:自己資金ゼロから0.09BTCと1.3ETH保有/仮想通貨6桁運用中/1BTC目指して奮闘中

ちなみに私が仮想通貨を始めたきっかけは、Faucetサイトの「FreeBitcoin」でした。

無料でBitcoinがもらえるなんて怪しく聞こえましたが、仕組みを知れば実に合理的理由。

この記事では仮想通貨の基本と、自己資金ゼロから元手を増やす方法を紹介します!

仮想通貨(暗号資産)とは?

現在では「暗号資産」と言いますが、「仮想通貨」の方が聞きなれている人も多いと思うので、この記事は「仮想通貨」で書いていきます。

仮想通貨は、簡単に言うと「ブロックチェーン上に作られたデジタル通貨」です。

ブロックチェーンは「分散型台帳」とも呼ばれ、中央管理ではなく「全体で管理」できるシステムです。そして仮想通貨はこのブロックチェーンの上で発行・管理されている通貨です。

つまり、仮想通貨は「データの不正や改ざん」ができない仕組みになっています。

(*‘∀‘)σ 粉飾決算や裏帳簿なんて不可能です。実にクリーンですね!

さらに仮想通貨はどこの国の通貨でもないという所も特徴です。

日本の通貨「円/JPY」やアメリカの通貨「ドル/USD」は、それぞれの国が発行・管理していますが、仮想通貨はマイニング(データのブロック生成)により発行され、世界中の人々で管理しています。

(`・ω・´)σ 国が破綻しても、仮想通貨は別フローで息してます。

仮想通貨のメリット

・小額から投資が可能
・手数料が安い
・送金が早い

仮想通貨は株などに比べて小額から投資ができる利点があります。

また、中央管理ではなく「P2P」(個人と個人)で取引可能なため、手数料も安く、送金も早くなります。

(´・ω・)σ 銀行の各種手数料、高いと思ったことありますよね?

仮想通貨のデメリット

・価格の変動が激しい
・法定通貨ではないので価値について国の保証はない

「国の保証が無い」という部分で仮想通貨に不安を感じる方も多いと思いますが、逆に、全財産を日本円で持っていれば将来に安心感が持てますか?

円安は続き、物価は上がり続けています。

( ゚Д゚)σ 自己資産を円だけで考えることは、全財産を日本円一択に投資しているのと同じ。

視点を変えると怖いですよね。円預金の虚しさをツイートした記事は、いつもよりアクセス多めでした。やはり不安に感じる方が多いという事ですよね。

そんな感じで、まずはノーリスクで仮想通貨投資のスタート地点に立って、そこから見えた景色で自分に合った投資を見極めていけばOK!

前置きが長くなりましたが、「スタート地点に立つポイント3つ」紹介していきます。

POINT1|関連情報が入ってくる環境に自分を置く

「カフェで作業するとはかどる」とか「部屋が汚いと勉強に集中できない」など、思い当たることはありませんか?

自分のスイッチのON/OFFが環境に左右されるのは誰でもあることです。

ならばこれを利用して、半ば強制的に仮想通貨情報が入ってくる環境に自分を置いてしまうというのも理解を深めるのに効果的な方法です。

SNSフォローで情報収集

twitter、Instagram、Pinterest、なんでも良いのですが、仮想通貨関連の情報発信している人をフォローするだけで、毎日新鮮な情報が入ってきます。

SNSに限らずLINE友達やメールマガジンなどでも良いのですが、おすすめはtwitterとInstagramです。

(*’∀’*)σ じっくり読む時間がなくてもサクッと情報を取り入れられる→継続しやすい

(*’∀’*)σ 限られたスペースに情報が凝縮されている→初心者でも要点がおさえやすい

SNSの利用が習慣になっている人は多いと思います。フォローして習慣とセットにすれば、必然的に仮想通貨の情報に触れる機会が増えるというわけです。

twitterフォローおすすめ

@JpCointelegraph コインテレグラフジャパン
 世界最大級の仮想通貨メディアCointelegraphの日本版

@crypt_guide クリプトガイド
 初心者に優しい仮想通貨サイト

YouTubeチャンネル登録

YouTubeも仮想通貨関連の情報が豊富です。映像プラス音声で分かりやすいのはもちろん、忙しい方は「ながら視聴」でも情報収集できるという利点があります。

見ないのにとりあえずテレビをつけている方はいませんか?
そのテレビをYouTubeに変えるだけでも、全然違ってきます。

( *’ω’*)σ 仮想通貨特化ではないけれど、中田敦彦さんの解説は分かりやすくて面白いですよ。

自宅にPCがなくてもテレビでYouTubeを見る方法があります。
▶ YouTubeをテレビで見る(再生する)方法|3つのケース別の接続方法
出典:アプリ部
スマホでも良いのですが、大きい画面で流しておいた方が見やすいです。

POINT2|無料で仮想通貨を保有してみる

いきなり自己資産を投入するのは不安ですよね。それなら最初は無料で手に入れましょう。

タダでもらえる額は少額ですが、効果は大きなものです。

実際に保有するだけで仮想通貨のフワっとしたイメージが、具体的知識となって自分にインプットされていくのを実感できます。

Faucetサイトでもらう

Fauset(フォーセット)とは直訳すると「蛇口」ですが、蛇口をひねる感覚で簡単に仮想通貨がもらえるサイトを総称してFausetサイト呼びます。

サイト集客のために広告費的な位置づけで仮想通貨を配布しているので、もらえる額は少額ですがコツコツ貯めれば意外と貯まります。

登録料や利用料は一切かからず、メールアドレスとパスワード設定だけで利用できます。一定量の通貨が貯まると年利がつくサイトもあるので、ゼロスタートしたい初心者にはかなりオススメの方法です。

ポイ活でBTCに交換

ポイ活とは、ショッピングや案件利用でポイントを獲得して現金や電子マネーに交換する事ですが、このポイントをビットコインに交換するのが「ポイ活BTC」です。

ポイントサイトの案件はジャンルが豊富なので、日常生活のあらゆる場面でポイント還元のチャンスがあります。筆者が実際に毎月1~2万円程度のBitcoinをコンスタントに獲得している方法です。

(゚∀゚)σ 高額案件だと一撃¥50,000!なんていうのもありますよ。不動産投資セミナーとかね。

まぁ、そんな冒険をしなくても大丈夫なのでご安心ください。
日常の買い物をサイト経由でネットショッピングするだけで、わりと貯まります

取引所の口座開設キャンペーンを利用

貯めた仮想通貨を運用するには仮想通貨取引所の口座が必要です。

なんと、その口座開設のキャッシュバックキャンペーンをしている取引所もあります。

( *’ω’*)σ 必要な口座を作って、キャッシュバックもしてもらえるなんて、一石二鳥ですね。

口座開設は無料で、所要時間は5分程度です。

【DMM Bitcoin】

口座開設するだけで全員2,000円もらえるキャンペーン中です。
日本円で口座に入るので、すぐに仮想通貨を購入してみることも可能です!

【Coincheck】

口座開設+日本円の入金で1,500円相当のBitcoinがもらえます。入金が条件になっていますが、取扱い通貨数が多く初心者でも使いやすい取引所です。

【CoinTrade】

口座開設で3,000円相当の仮想通貨がもらえます。PLT(パレットトークン)、IOST(アイオーテスティー)を各1,500円相当。
大手ポイントサイト「moppy」のビットコイン交換先として提携しています。

Fausetサイトやポイントサイトで獲得した通貨を受け取る際、いずれ口座が必要になります。
ポイントサイトから受け取る際は対応サイトの多い【bitFlyer】が便利です。
※上記紹介リンクからbitFlyerで口座開設すると1,000円分のBitcoinがもらえます。

(゚∀゚)σ 前もって開設しておけば、お得なタイミングを逃さず受け取れますよ!

POINT3|NFTゲームをプレイしてみる

NFTというとアートを思い浮かべるかもしれませんが、初心者が始めるならNFTゲームがおすすめです。

アートは価値の見極めが難しく、人気のアーティストの作品は高額で手が出せない価格だからです。

時間が無くてもOK!Move to Earn

ゲームをする時間が無くても、歩いてトークンを貯める事ができるのがMove to Earnです。アプリをインストールしたら携帯を持って歩くだけです。

話題になったSTEPNでは本格的に収益を得ることができましたが、初期費用が高いのがネックでした。

そこで今回は初心者でも手軽に始められるように、無料で始められるMove to Earnをご紹介します。

▶ Sweatcoin

歩いてSweatcoinを貯めるゲームです。まだゲーム内通貨にとどまっていますが2022年9月12日に通貨として正式に発行されることが決まっています。

(・ω・)/ 世界中で9,000万人以上のユーザーが9/12のローンチに向けてSweatcoinを貯めています

いったい、いくらの値がつくのか?!上場が楽しみですね!

ロードマップではNFTマーケットプレイスへの参入も予定されています。

▶ Walken

歩いてCAThlete(キャスリート)というキャラクターを育成するゲームです。対戦で勝利すると仮想通貨「WLKN」が獲得できます。WLKNは2022年6月21日に上場したばかりで、上場時点では「1WLKN=0.1ドル≒13円」です。

(*‘∀‘)σ キャラクターもかわいいので、人気は高くなっていきそうですよね!

CAThleteはレベル6になるとNFT化できて、マーケットプレイスで売買が可能になります。

通貨はWLKNとSolana(SOL)対応です。

▶ Aglet

歩いてゲーム内通貨「Aglet」を貯めつつ、スニーカーをコレクションしていくゲームです。
スニーカーはユーザー同士で売買も可能で、マップ上のポイントに行くとスニーカーやAgletがもらえたり、稀に現物のスニーカーがもらえるチケットが手に入ります。

( *’ω’*)σ ポケモンGOみたいな感覚ですね。忙しい人は通勤で歩くだけでもまぁまぁ貯まります。

既に2022年5月NFTスニーカーが実装されており、ロードマップではOpenSeaで取引開始が予定されています。

つまり今のうちにプレイしておけば、仮想通貨Ethereumが獲得できる可能性が高いということです。

※招待コード「AMI3RW」で10,000歩達成時に1,000Agletもらえます。

まとめ

今回はとりあえずスタートするきっかけとして、無料ではじめられる仮想通貨体験を紹介しました。

仮想通貨投資とひとことに言っても、積極的売買・貸付・預入など、様々な方法があります。

まず仮想通貨の世界に触れてみて、感覚をつかみながら自分に合った運用方法を探っていくのが良いでしょう。

自己資金を投入せずに始めれば、多少失敗しても痛くありません。

気になったまま何もせずに、時流に乗り遅れる事の方が大きな損失です。

(`・ω・´)σ いずれ来るWEB3.0の時代では、仮想通貨は必須アイテムですよ!

では、今回はこのへんで終わりにします。