ゼロスタートで1BTC達成  (`・ω・´)σ  普通の会社員がコツコツ資産運用で生活向上するBlog

【誰でも簡単】暗号資産の始め方に迷う初心者がやるべき事3つ【資金不要・労働不要・テクニック不要】

当サイトはプロモーションを含む旨を伝える画像

「暗号通貨」という言葉は知っていても、実際に持っている人はまだまだ少ない現状。興味はあるけど始めるきっかけがつかめない、という方も多いのではないでしょうか?

この記事で解決できるお悩み

  •  暗号資産を運用してみたいが、何から始めたら良いのか分からない!
  •  なんだか漠然としたハードルの高さを感じるし、怖くて手が出せない。

まもなく到来するWEB3.0の時代では暗号資産知識は必須です。サクッと始めてみましょう。

今回ご紹介する、基本スタイルはこちら・・・

おそらく多くの方が懸念する「資金がない・時間がない・知識がない」をクリアして、手軽に暗号資産投資を始める方法です。リスクを徹底的に抑えた初心者でもスタートしやすいロードマップとなっておりますが、利益を積み上げるにはそれなりに「コツコツ継続」が必要です。

(*’ω’*)σ いきなり儲かるとか、怪しいネットワークビジネス系の話ではないのでご安心ください。

筆者クラゲ、ゼロスタートで7桁運用の遍歴

漠然とした将来への不安と、会社員としての収入に限界を感じて、一念発起。

▼ そして3つのルールを設定し、恐る恐る始動

  1.  給料は投資に使わない
  2.  副業的な労働は行わない
  3.  地道な運用で資金を増やす

資金が無いけど投資に挑戦したい。お金が欲しいけど失敗はしたくない。今のままは嫌だけど労働時間は増やしたくない。・・・そんな虫のいい事をグルグル考えながら「これならできそうだ」という方法を実行して1BTCを達成しました。(資金源は、ポイ活・宅配買取・フォーセットサイト・NFTゲーム等)

※ 副業禁止の会社なので、ギリギリセーフのラインで動いているビビリです。

初めは不安でしたが、スタートさえしてしまえば資産が増えていく様子が楽しくなり、コツコツ低リスク運用で元手を増やすという、健全なスタイルで活動を続けています。

(*’ω’*)σ 「負けなければ勝ち」です。忙しい人にこそオススメの方法を解説していきます。

暗号資産(仮想通貨)の基本的なこと

初めに少しだけ、暗号資産の概要と注目が集まっている理由を説明します。

「仮想通貨」の方が聞きなれている方も多いかもしれませんが現在は「暗号資産」と呼称され、端的に言うと「ブロックチェーン上に作られたデジタル通貨」の事を指します。

(*’ω’*)σ 有名なのはビットコインですが、世界には数千種類の暗号通貨が存在しています。

ブロックチェーンは「分散型台帳」とも呼ばれ、中央管理者が存在せず「利用者全員で管理」できるシステムです。

そして暗号資産はこのブロックチェーンの上で発行・管理されている通貨です。

暗号通貨はマイニング(データのブロック生成)により発行され、世界中の利用者全員で運用・管理されています。

資金が処理された流れ(トランザクション)は誰でもネット上のチェーンエクスプローラーから閲覧可能で、中央管理者も存在しないためデータが秘匿されることもありません。つまり暗号資産は「データの不正や改ざん」ができない仕組みになっています。

【参考】イーサリアム(ETH)のチェーンエクスプローラー >> Etherscan
 ↳ 生成されたブロックや資金処理の内容、送金詳細が明朗会計に表示されています。

(*‘∀‘)σ 公然の監視下では粉飾決算や裏帳簿なんて不可能です。実にクリーンですね!

さらに暗号通貨はどこの国の通貨でもないという点も特徴です。

日本の通貨「円/JPY」やアメリカの通貨「ドル/USD」は、それぞれの国が発行・管理していますが、暗号通貨は様々なプロジェクトの元に発行され、利用者全員で運用しているのです。

▼ 現在のBTC価格

価値があると感じて買う人が多くなると価格は上昇し、手放して売る人が増えると価格は下がります。

(`・ω・´)σ 国が破綻しても、暗号通貨は別フローで息してます。円安対策としても有効な手段。

暗号資産のメリット

手軽に参入する事ができて、思い立ったら即日取引を始めることも可能です。

  •  スマホ1つで手軽に小額投資が可能
  •  手数料が安く送金も速い
  •  果てしない可能性を秘めた成長産業

スマホ1つで手軽に少額投資が可能

暗号資産投資はスマホ1つで手軽に始めることが可能です。多くの暗号資産取引所で取引アプリを提供しており、PCが無くてもほぼ不便なく運用することができます。

また、暗号資産は株などに比べて小額投資がしやすい傾向にあります。簡単な運用方法の代表例として暗号通貨を預けて利息収益を得る「ステーキング」という方法があり、日本円を銀行に普通預金した場合と比較すると以下のようになります。

一般的な日本円の普通預金年利一般的な暗号通貨のステーキング年利
0.001%数%~数十%程度(日本円の数千倍~数万倍)
1,000万円預金して、1年で利息100円
10万円預金して、1年で利息1円
1,000万円分預けて、1年で利息10万円~
10万円分預けて、1年で利息1,000円~

価格変動などの要因により計算通りに結果が出るものではありませんが、仮にステーキング利率を最低水準に近い1%で見積っても、日本円を貯め込むだけに比べて収益の利幅が見込めると感じるのではないでしょうか?

(*’ω’*)σ ちなみに暗号通貨のステーキング運用は、数百円の手元資金から始めることができます。

手数料が安く送金が速い

暗号通貨は銀行を介したりすることなく「P2P/個人と個人」で取引可能なため、手数料も安く、送金処理もスピーディーです。24時間365日いつでも資金移動することが可能で、受渡しは「アドレス」を使ってメールを送受信するような感覚で操作することができます。

(*’ω’*)σ 送金に特化した暗号通貨リップル(XRP)は、地球の裏側までも数分で着金します。

※暗号資産取引所を利用する場合は、一部システムメンテナンスによる制限や、所定の手数料が発生する場合もあります。

果てしない可能性を秘めた成長産業

暗号資産は投資商品としての歴史は浅いですが、その分トップクラスの成長産業です。様々な大手企業が続々と参入しており、まもなく訪れるWEB3.0時代では暗号資産リテラシーが必須となります。2024年1月にはアメリカでビットコイン現物ETFが承認され、株式の投資層からも多額の資金が流入する市場となっています。

(*’ω’*)σ 2024年3月現在、1BTC=1千万円overを記録した要因ともなっている出来事です。

以下の記事では、暗号資産の代表格ビットコインの希少性や将来性についてまとめてあります。

【発行上限2,100万枚】0.26BTC保有で上位1%説
▶ 国境無き通貨ビットコインを80億人が争奪戦?!

暗号資産のデメリット

リスク面と対策法を把握してからスタートする事が重要です。

  •  価格変動が大きい
  •  法定通貨ではないため国は価値を保証しない

価格変動が大きい

暗号通貨は価格変動が大きいので、場合によっては大きな損失を発生させることもあります。

▼ビットコインの価格推移

利益を得るには「安く買って高く売る」が基本ですが、自己資金以上の金額で取引ができるレバレッジ取引では、想定外の大打撃を受けて自己資金がマイナスになる可能性もありえます。

(*’ω’*)σ 暗号資産のリスクの多くは、ギャンブル的な注文が要因となることが大半です。

つまり無茶な注文はせず手堅い運用をすれば、リスクを抑えることが可能になります。

  •  初心者のうちは実際に手元資金を売買する「現物取引」で経験を積む
      ↳ 売買金額の把握がしやすく、手元資金以上の損失を被る心配がない
      ↳ レバレッジ(証拠金)取引や差金決済は計算がやや複雑になるので初めは避ける
  •  価格変動の少ないステーブルコインから運用を始める
      ↳ 1USドルの価格に連動する設計の通貨USDT・USDC・DAIなどから取扱う
      ↳ 円安対策としても有効で、法定通貨に近い感覚で保有できる
  •  取引の決断が苦手であれば無理にトレードで運用しなくても良い
      ↳ 暗号資産は預けるだけでも高利率(ステーキング)
      ↳ ステーブルコインのステーキングなら外貨預金感覚で運用できる

法定通貨ではないため国は価値を保証しない

暗号資産は特定の国家が発行しているものではないため、国による価値の保証はありません。当然ながら、価格安定のために金利政策が行われることもありません。発行元のプロジェクト側で価格維持の対策を講じることはありますが、法定通貨のような安定感には程遠いものです。

(´・ω・`) ・・・しかし、全財産を日本円で持っていれば将来に安心感を持てますか?

▼ 現状の日本円

  •  円安は続き、物価は上がる一方
      ↳ カップヌードルが100円以下で買えなくなり、様々なステルス値上げが止まらない現状
  •  貯金額は減っていなくても、円の価値が下がれば資産価値も減っている
      ↳ そもそも何歳まで生きるかも分からず、いくら蓄えれば良いのかも謎
  •  資産を全額日本円でガチホしているのは、全財産を日本円一択に投資しているのと同じ
      ↳ 投資は怖いと思っている人ほど、実は全財産を日本円に一点賭けしているギャンブラー

暗号資産にリスキーなイメージを持つ方は多いと考えられますが「リスクを恐れて何もしない事もまたリスクになる」と言える現状があります。やり方を工夫すれば暗号資産も意外と都合良く運用できるので、これからスタートしたい方がやるべき事3つを解説していきます。

【手順1】取引に必要な事前準備をする

「カフェで作業すると仕事がはかどる」とか「部屋が汚いと勉強に集中できない」など、思い当たることはありませんか?自分のスイッチのON/OFFが環境に左右されるのは誰でもあることです。

ならばこれを利用して、半ば強制的に暗号資産情報が入ってくる環境に自分を置いてしまうというのも理解を深めるのに効果的な方法です。

(*’ω’*)σ あとは取引に必要なデバイス(スマホ)と、使いやすい取引所の口座があればOK!

暗号資産情報に触れやすい環境を整える

目に入りやすい所に暗号資産情報が届くように設定すれば、手っ取り早く環境をカスタマイズすることができます。費用ゼロで今すぐできる作業なので、サクッと設定しちゃいましょう。

(*’ω’*)σ 信頼性のあるおすすめインフルエンサーや、YouTubeチャンネルもご紹介します。

SNSフォローで情報収集

SNSの利用が習慣になっている人は多いと思います。X・Instagram・Pinterest・Discord などで暗号資産関連の情報発信している人をフォローして習慣とセットにすれば、必然的に暗号資産の情報に触れる機会が増え、毎日新鮮な情報が入ってくる手軽な方法です。

(*’ω’*)σ 初めは取っ付きにくいかもしれませんが、まずは慣れる事から。コレ本当に大切です。

SNSに限らずニュースレター等でも良いのですが、おすすめはXとInstagramです。

  •  じっくり読む時間がなくてもサクッと情報を取り入れられるので「継続しやすい」
  •  限られたスペースに情報が凝縮されているので初心者でも「要点がおさえやすい」

Xフォローおすすめ

正しい知識をインプットするためには、信頼性のある企業が発信する情報をキャッチする必要があります。

  •  @JpCointelegraph コインテレグラフジャパン
      ↳ 世界最大級の暗号資産メディアCointelegraphの日本版
  •  @CoinDeskjapan コインデスクジャパン
      ↳ 次世代型・金融/経済/ビジネスのニュースメディア
  •  @CoinMarketCapコインマーケットキャップ
      ↳ 世界最大の暗号通貨価格トレッキングサイト

一部ではありますが、個人が自分の稼ぎを最優先にして偏った情報を発信している場合もあるので、初期の段階では特に注意が必要です。

(*’ω’*)σ もちろん権威性あるインフルエンサーの方も多数いるので見極めが大切。

YouTubeチャンネル登録

YouTubeも暗号資産関連の情報が豊富です。映像プラス音声で分かりやすいのはもちろん、忙しい方は「ながら視聴」でも情報収集できるという利点があります。

じっくり観ているわけではないのに、なんとなくテレビをつけっぱなしの時ありますよね?
そのテレビをYouTubeに変えるだけでも、全然違ってきます。

(`・ω・´)σ 欲しい情報を検索して視聴 ➡ 必要な知識を効率良くインプット!

▼ おすすめYouTubeチャンネル

暗号資産投資をはじめるなら、お金や経済の基本的な知識もあった方が判断能力が上がります。中田敦彦さんや両学長さんの動画は資産運用や経済についても幅広く学べます。

( *’ω’*)σ 個人的にはMoshinChannelのモーシンさんのファンです。適度な尺で毎日観やすい!

YouTube視聴はスマホでも良いのですが、大きい画面で流しておけば「ながら視聴」ができるので効果的です。自宅にPCがなくてもテレビでYouTubeを見る方法があります。
▶ YouTubeをテレビで見る(再生する)方法|3つのケース別の接続方法
出典:アプリ部

(゚∀゚)σ 最近はテレビのリモコンにYouTubeボタンが付いている機種もありますよね。

デバイスはスマホがあればOK

デバイス(取引に使う端末)はスマホ1台でOKです。暗号資産取引所では取引アプリを提供していることがほとんどで、PCが無くてもそれほど不便なく運用が可能です。

▼ 画像左からGMOコイン・Bybit・bitFlyer・Coincheckのアプリ画面

GMOコイン・Bybit・bitFlyer・Coincheckの取引アプリの見本画面

アプリ1つで入出金・取引・各種サービス利用まで一通りのことができるため、最初はスマホで十分ですが、以下のような場合はPCがあると便利です。

  •  取引履歴のCSVをダウンロードして損益計算
  •  大画面でチャート分析
  •  PC専用機能のAPIを利用

とは言え、どうしてもPCが必要な場面はなかなか無いので、スマホだけでもとりあえず大丈夫です。

(*’ω’*)σ 筆者が実際によく使うのは圧倒的にスマホです。出先で気になった時もサクッと確認。

暗号資産取引所で口座を作る

暗号資産取引所は、暗号通貨版の銀行のような所です。多くの取引所で即日利用スタートが可能になっており、手続きはオンラインで完結できます。

取引所の口座開設に必要な物

▼ 用意するものは「スマホ・メールアドレス・本人確認書類」の3点

本人確認書類は顔写真付きの身分証明書で、マイナンバーカード・免許証・パスポート・住民基本台帳カード・在留カードなどが対象となりますが、取引所によって対応にバラつきがあります。

(*’ω’*)σ マイナンバーカードと免許証は、ほぼ全ての取引所で本人確認書類として認められます。

準備ができたら口座を作りたい取引所にアクセスして…

  1.  メール認証
      ↳ メールアドレスを入力して、送られてきたメールのURLから登録画面に移動
  2.  必要事項の入力
      ↳ 名前や住所など、口座開設に必要な情報を入力
  3.  本人確認作業
      ↳ 本人確認書類と顔写真をスマホで撮影

以上が基本的な口座開設の流れで、国内取引所だけではなく海外取引所でも同様の作業がスタンダードな方法となっています。初めての場合は顔写真の撮影に抵抗を感じるかもしれませんが、どこの取引所でも同様の手順なので「そういうものだ」と考えて作業を進めて下さい。

(´・ω・) ところで、口座開設はどこの取引所が良い?何を基準に判断したらいい?

・・・ということで、この後は取引所の選び方について解説します。

口座開設する取引所の選び方

暗号資産取引所の口座は銀行口座を複数持つのと同様の感覚で、1つに絞る必要はありません。初めての口座開設は条件を見比べて迷ってしまうものですが、運用をスタートしてみなければ実感できない事も多いため、実はそれほど悩む必要が無い部分です。

(*’ω’*)σ 筆者も比較サイトを見て何日も考えましたが、今となっては無駄な時間だったなと。笑

シンプルに考えて、最初は以下の2点を考慮すると良いと思われます。

  •  利用したいサービスを提供している取引所
      ↳ ステーキングしやすい、積立購入しやすいなど、予定している運用方法から選ぶ
      ↳ bitFlyerクレジットカードや、Coincheckでんきなど、独自のサービスから選ぶ
  •  手数料を抑えた運用ができる取引所
      ↳ 取引手数料にマイナス手数料の設定がある取引所がオススメ
      ↳ 入出金や送金の手数料が無料の取引所であればアクティブに運用しやすい

とりあえず持っておくと便利な口座はGMOコインです。初心者でも使いやすくコストを抑えた取引が可能で、筆者もGMOコインを軸にして複数の口座を使い分けています。

\ 出金&送金手数料無料で超節約! /

✅最短10分で口座開設・初心者でも使いやすい取引所
✅豊富な資産運用プロダクト/放置系投資も簡単スタート

GMOコインでアカウント作成する手順の解説画像

▲ このあと必要事項を入力して本人確認を済ませれば、即日利用スタートできます。

\ GMOコインは運用プロダクトも充実! /

ステーキング貸暗号資産つみたて暗号資産
▪ 8銘柄対応
▪ 口座残高に毎月自動反映
▪ 26銘柄対応
▪ 1ヵ月/3ヵ月から選択可能
▪ 21銘柄対応
▪ 毎日/毎月から選択可能
>> 詳細はコチラ>> 詳細はコチラ>> 詳細はコチラ

✅トレードしなくても利息収益が得られる、ステーキング・貸暗号資産(レンディング)が充実
✅購入タイミングを迷わずに済む「つみたて暗号資産」はワンコイン500円から利用可能
✅入出金・送金手数料無料&安い取引手数料で、コストを抑えてアクティブな運用ができる

【手順2】無料で暗号通貨を保有してみる

暗号資産の購入はとても簡単で、入金から購入まで2~3分の作業で完了します。しかし初めての購入時は「なにか目に見えないハードルを感じる…」と躊躇する方もいるでしょう。そこで今回は暗号通貨を無料でもらえる方法を紹介していきます。

無料でもらえる額は少額ですが「持っている」と「持っていない」の差は大きなもので、実際に保有するだけで暗号資産のフワっとしたイメージが、実体となって自分にインプットされていくのを実感できます。

(*’ω’*)σ*。 とりあえず無料でもらって実感する事で、運用に踏み出す気力が湧いてきます。

▼ 暗号資産を無料でもらう方法は多数ありますが、今回は4つご紹介します。

もらう方法もらえる額獲得までの時間
Faucetサイト1円未満~1~2分
ポイ活数百円~数万円程度数日~
取引所キャンペーン数百円~数千円程度数日~
ブロックチェーンゲーム数円~数円~

上記金額と期間はおおよその目安で、どの方法も継続すればさらに多くの資金を得ることが可能です。

(*’ω’*)σ もちろん普通に取引所で購入してみるのもOKです。買う決心がつかない場合の方法です

Faucet(フォーセットサイト)でもらう

一番かんたんな方法がフォーセットサイトの利用です。「よし、やってみよう!」と思ったら1~2分でビットコインをもらう事もできます。

Faucet(フォーセット)サイトとは?

フォーセットサイトをご存じではない方のために、簡単にご案内させていただきます。

 🔹サイト集客のために暗号通貨が配布されている
 🔹日本のポイントサイトのようなもので、海外ではわりと一般的
 🔹ユーザーは一定時間ごとに暗号通貨を獲得することができる
 🔹広告視聴や案件利用でさらに多くの暗号通貨を獲得することも可能

登録や利用は無料なので、誰でも簡単に暗号資産を貯めることが可能です。

▼ Faucetサイトのメリット

  •  無料で簡単
      
    ↳ スマホ1つで始められて、本人確認も不要
  •  積み上げ型報酬
     
     ↳ 投資と違って損失のリスクが無く、コツコツ貯められる
  •  継続するほど効率的
      ↳ 多くのサイトで継続ボーナスがあるので、続けるほど貯めやすくなる

\ 稼ぎやすいFaucetサイト3選 /

FreebitcoinFinalAutoClaimCointiply
🔹Bitcoin特化のサイト
🔹残高に年利4.08%が付与される
🔹70種類以上の暗号通貨対応
🔹業界最大級のFaucetサイト
🔹獲得効率№1のFaucetサイト
🔹BTC・LTC・DOGE・DASH対応
>> 詳細はコチラ>> 詳細はコチラ>> 詳細はコチラ

上記3つは筆者が実際に数年間利用しており、継続して出金できているフォーセットサイトです。登録料や利用料は一切かからず、メールアドレスとパスワード設定だけでスタートできます。一定量の通貨が貯まると年利がつくサイトもあるので、ゼロスタートしたい初心者にはかなりオススメの方法です。

(*’ω’*)σ もらった通貨はアカウント残高に貯まり、ウォレットや取引所口座に出金も可能です。

▼ もっとFaucetサイトを活用したい方は…

FaucetPay
🔹Faucetで稼いだ小銭を一旦まとめられるサイト
🔹ポイ活でいう所のポイントまとめサービス「.money」の暗号資産版的なもの
🔹少額出金に対応しているので無駄なく通貨をかき集めることが可能
>> 詳細はコチラ
Faucetサイトまとめ
🔹実際に継続利用して出金実績の確認もとれているサイトだけを厳選
🔹日本語非対応のサイトも、使い方をスクショで解説
🔹1BTC達成のスタート地点となったFaucetを徹底的に解説
>> 詳細はコチラ

ポイ活のポイントを暗号通貨に交換

ポイ活とは、買い物やサービスの利用でポイントを貯めて、お小遣い稼ぎをする活動のことです。貯めたポイントは現金・電子マネー・暗号資産などに換金して利用することが可能で、一般的には1ヵ月2,000~3,000円程度が相場と言われていますが、やり方次第では数万円稼ぐことも可能です。

(*’ω’*)σ ポイ活は稼げないと言われるのは「続かないだけ」であり、「続ければ貯まる」のです。

▼ ポイ活で暗号資産を手に入れる経路

  1.  ポイントをダイレクトに暗号資産に交換
      ↳ ポイント交換の申請をするだけで良いため、非常に手軽
      ↳ ポイントサイトが提携している取引所で口座開設する必要がある
  2.  ポイントを現金化してから取引所に入金して暗号資産を購入
      ↳ 利用する取引所・購入する銘柄・購入方法などを自分で選択することができる
      ↳ 手順が多くなるため、簡単に暗号資産を手に入れたい場合は作業手間がネックになる

どちらの方法もメリット・デメリットがありますが、初めてで簡単に手に入れたい場合は①、実際の暗号資産取引を体験してみたいなら②の方法となります。

ポイ活で稼ぐコツは、利用するサイトを絞ってポイントを分散させないことです。業界最大手のmoppy(モッピー)ならポイントの還元率が高く、CoinTrade提携で14種類の暗号通貨に交換することができます。

(*’ω’*)σ もちろん現金化して利用したい取引所に入金後、自由な取引をする事も可能です。

\ ポイント還元率・案件数ともにトップクラスのポイントサイト /

✅3分で登録完了、即日スタートできる簡単仕様
✅BTC・ETH・XRP・HBAR・PLT・IOST・DOT・ADA・XTZ・AVAX・LTC・BCH・MATIC・NEAR 対応
✅利用実績に伴い還元率が上がる「ランクアップ報酬制度」あり

moppyの案件はジャンルが豊富で、日常生活のあらゆる場面がポイント獲得のチャンスとなります。日常の買い物をポイントサイト経由でネット通販にするだけでも資金源となり、旅行や家電の購入時に利用すればまとまった額を獲得することも可能です。

筆者も実際に月平均1万円程度を獲得している方法で、買い物の手間も省けてオススメです。

(*’ω’*)σ 高額案件だと不動産投資セミナー参加で一撃¥50,000!なんていうのもあります。

注※興味のない説明会などに無理に参加するのはやめましょう。

moppyを利用した暗号資産運用については、以下の記事で詳しく解説しています。

 ポイ活からの暗号資産投資moppy【BTC他13銘柄対応】
▶ moppy(モッピー)× 効率的に稼ぐおすすめ運用ルート3選

暗号資産取引所の口座開設キャンペーンを利用

Fausetサイトやポイントサイトで獲得した通貨の受取には、暗号資産取引所の口座が必要です。各取引所で不定期に行われる口座開設キャンペーンでは、キャッシュバックや暗号通貨のプレゼントなどの報酬を受け取ることができます。

( *’ω’*)σ 直接利用の他、紹介リンクからの口座開設で報酬をもらえる場合など種類は様々です。

口座開設キャンペーンは多数の取引所で行われていますが、開催期間や内容の入れ替わりが早いため、ここでは利用しやすいものをピックアップしておきます。

▼ キャンペーン実施中の取引所

Bybitは海外取引所ですが、国内取引所に比べて取扱銘柄数や資産運用プロダクトが桁違いに豊富です。世界中に2,000万人以上のユーザーがいる人気の取引所で、初心者でも使いやすいことが特徴です。

\ 完全日本語対応の海外取引所Bybit /

✅初心者でも使いやすい資産運用プログラムが豊富
✅トラベルルールの入出金制限無しで使いやすい

Bybitでアカウント作成をする手順の説明画像

🔹このあと必要事項を入力して本人確認を済ませれば、即日利用スタートOK
🔹国内取引所と変わりない使用感なので、心配しなくても大丈夫!

▼ Bybit開催中のキャンペーン一覧

キャンペーン名 もらえる特典 開催期間
555% APRのUSDT定期ステーキングをゲットUSDT APR 555% 3Days~2024/5/20
TradeGPTで取引の可能性を引き上げよう!1万USDTの賞金プールの山分け~2024/5/20
令和の取引バトル・第2弾/取引を満喫総額75,000 USDT賞金プール~2024/5/21
現物トレード感謝祭 参加者全員必ず当選!USDTエアドロップ・Apple製品~2024/5/24
初めての入金祭り6,000円相当のUSDT~2024/6/28
取引ボットで損失補償引換券を手に入れよう最大100 USDTの損失補償~2024/6/30
コピートレードを安全に試そう最大100 USDTの損失補填~2024/7/1
統合取引アカウントに更新しよう最大10,000 USDTのボーナス~2024/7/1
Bybit仕組商品の利用でUSDT特典ゲット8万USDTの賞金プールの山分け~2024/7/1

>> キャンペーン利用方法の解説はコチラ

Bybitはキャンペーンだけではなく、通常の運用も効率的に行うことが可能で、Faucetでもらった通貨の保管や換金にも最適です。プロダクト豊富なので、口座をもっておくと何かと便利に使えます。

\ Bybitなら国内取引所にはないサービスも多数展開中 /

ステーキング流動性マイニングBOT取引BTCを稼ぐ
🔹預けるだけ簡単投資
🔹常時約120銘柄対応
🔹毎日利息が加算
🔹28プール稼働中
🔹USDTペアで低リスク
🔹毎時変動利率が魅力
🔹BOTで楽々自動売買
🔹コピートレード対応
🔹トレード苦手OK
🔹Bybit×BTC完全解説
🔹BTCを稼ぐ10の方法
🔹難易度別に徹底分析
>>詳細はコチラ>>詳細はコチラ>>詳細はコチラ>>詳細はコチラ

✅世界160ヵ国に2,500万人以上のユーザー、圧倒的に充実した資産運用プロダクト
✅当サイトではBybit人気のプロダクトを実体験を踏まえて徹底解説中。
✅Bybitなら自分に合った運用方法がきっと見つかります。

ブロックチェーンゲームで暗号通貨をもらう

ブロックチェーンゲームとはブロックチェーン技術を使って作られたゲームで、NFT(非代替性トークン/唯一無二のデジタルデータ)や暗号通貨を使ってプレイするという特徴があります。

  •  NFTのキャラクター・アイテム・土地などには資産価値がある
      ↳ プレイでNFTの価値を上げたり、NFT取引プラットフォームでの売買も可能
      ↳ 見た目が同じでも個体識別される世界に1つだけのデジタルデータなので価値がある
  •  プレイにより暗号資産を稼げる仕様のブロックチェーンゲームもある
      ↳ 稼いだ通貨は取引所などに送金して運用する事も可能

従来のゲームはあくまで娯楽として楽しむバーチャル世界でしたが、ブロックチェーンゲームはリアルな資産が絡み、現実世界とシームレスに楽しめる点が大きく違います。

▼ 忙しい方でも始めやすい”Move to Earn”

  •  ”Move to Earn” = ”動いて稼ぐ”
      ↳ 歩いて暗号通貨を貯められるので、ゲームをプレイする時間が無くてもOK
      ↳ ゲームアプリをダウンロードしたら、スマホを持って歩くだけの簡単仕様
  •  シンプルな仕組みで続けやすい
      ↳ 基本的には「歩いて貯める」がメインなので、煩雑なルールは少なく、分かりやすい
  •  複数のMove to Earnを同時進行する事も可能
      ↳ バックグラウンドで歩数をカウントするタイプなら、複数の収益源を同時活用できる

かつて空前の話題となったSTEPN(ステップン)では本格的に万単位の収益を得ることができましたが、初期費用が高い(数万円~のスニーカーNFTの購入が条件)というデメリットがありました。

(`・ω・´)σ そこで今回は、無料(または安価)でサクッと始められるMove to Earnを紹介します!

ゲームタイトルゲームの概要
Sweatcoin
🔹無料でスタート可能/世界60ヶ国以上に1.2億人以上のユーザー
🔹プレイで稼げる暗号通貨”SWEAT”は、2022年9月13日に上場済
🔹アプリ内でSWEATを預けて、年利がもらえる機能あり
>> いますぐSweatcoinをダウンロードする
Walken
🔹スタート時に無料で1体NFTキャラクターがもらえる
🔹プレイで稼げる暗号通貨”WLKN”は2022年6月21日に上場済み
🔹アプリ内ウォレットはUSDT・SOLにも対応
>> Walken収益化と換金方法の解説はコチラ
PlantCrossing
🔹スタート時に無料で1体NFTキャラクターがもらえる
🔹プレイで稼げる”BNB”は時価総額4位の王道銘柄
🔹アプリ内にマーケットプレイスがあり、キャラやアイテムの売買が可能
>> PlantCrossingの遊び方とウォレット機能の解説はコチラ
Genopets
🔹スタート時に無料で1体NFTキャラクターがもらえる
🔹ガバナンストークン”GENE”は2021年11月に上場済み
🔹グラフィックが非常にキレイで根強い人気のブロックチェーンゲーム
>> Genopetsの始め方とプレイ概要はコチラ
HEAL3
🔹スタート時に靴とウエアのNFT購入が必要(1,200 ASTR)
🔹2022年1月にローンチされた”ASTR”は、主にイベント報酬で獲得可能
🔹Discordなどのコミュニティが活発で、交流しながら暗号資産を学べる
>> HEAL3の始め方をフルスクショで詳しく解説

上記は比較的プレイしやすいMove to Earnで、各トークンの現在価格は以下のようになっています。

ゲームで貯めた通貨は、値上がりのタイミングで換金する事で、利幅を大きくとる事が可能です。GameFi(ゲーム系トークン)のトレードは取扱銘柄の多いBybitを利用するとスムーズです。

【手順3】小額から低リスク運用してみる

利息収益を得る運用方法

「資産を運用して増やしたいが、損はしたくないし不安だ…」誰もが少なからず考えることです。そんな場合は低リスクな運用方法からスタートしましょう。

(*’ω’*)σ チャート分析ができなくても大丈夫。日本円預金に付く利息の延長上程度の感覚でOKです

ステーキング

ステーキングは通貨を預けて利息を得る運用方法です。多くの資金が市場に集まると円滑な取引が可能になり、活性化します。これを「流動性の提供」といいます。取引所は多くの取引手数料を収益として得ることができ、その一部が資金提供しているユーザーに還元されるのがステーキングです。

▼ ステーキングの特徴

  •  日本円換算で数百円程度の小額資金から利用することができる
      ↳ まとまった運用資金を用意する必要がないので、手軽に始めやすい
  •  簡単な設定だけで、あとは基本的に放置で不労所得が得られる
      ↳ 預けるだけなので高度な知識は不要で、細かい作業の手間も発生しない
      ↳ 所定の期間経過で利息がもらえるので、トレードのように自分で利確する必要がない
  •  価格高騰中で買い増しが難しい時期も、着実に数量を増やせる
      ↳逆に、下落中で追加投資を躊躇する時期も数量を増やす運用なら継続しやすい

ステーキング最大のメリットは、日本円預金の数千倍以上の利率設定にあります。暗号資産は価格変動があるため事前に確かな数字を計算することはできませんが、一般的な数字で試算すると以下のような比較ができます。

暗号資産のステーキング年利 日本円の普通預金年利 
🔹数%~数十%程度
🔹円預金の年利比較で数千~数万倍の利幅が期待できる
🔹価格変動が大きく、自己判断が損益を左右する
🔹0.001%が標準、定期預金でも0.002%程度
🔹円安傾向が続いており、円の価値は下がっている
🔹法定通貨なので国がある程度価値を保証してくれる
2024.3.3時点BybitステーキングのUSDT年利は20%…
10USDT(約15,000円)預けて、利息は1年で3,000円
銀行に預けた場合の一般的な数字として…
1,000万円預けて、利息は1年で100円

試算結果から、日本円だけををガチホしているよりも可能性を感じられるのではないでしょうか?

\ ステーキングにおすすめの取引所 /

GMOコインBybitCoinTrade
NO IMAGE
🔹8銘柄対応
🔹資金がロックされない仕様
🔹利息は毎月10日に自動反映
🔹120銘柄以上に対応
🔹資金がロックされない仕様
🔹毎日利息がもらえる仕様が人気
🔹11銘柄対応
🔹30日・90日のロック期間有
🔹PLT・DOTが高利率設定
>> 詳細はコチラ>> 詳細はコチラ>> 詳細はコチラ

Bybit(バイビット)はステーキングプランも豊富で使いやすい取引所です。Move to Earnで紹介したSWEAT・WLKN・GENE等のGameFiの取扱いもしているため、ゲームで稼いだトークンを換金する際にも役立ちます。海外の取引所ですが、サイトもアプリも完全日本語対応で安心です。

(*’ω’*)σ SWEATやWLKNを価格の安定したステーブルコインなどに換えてステーキングも可能。

日本国内の取引所では「GMOコイン」のステーキングサービスが使いやすく、2024.3.31時点では以下の8銘柄が対象となっています。

 銘柄ステーキング年利販売所取引所積立購入貸暗号資産
 テゾス(XTZ)2.1%〜4.3%
 クアンタム(QTUM)1.3%〜4.2%
 シンボル(XYM)3.2%〜4.5%
 カルダノ(ADA)2.5%〜3.5%
 ポルカドット(DOT)4.4%〜5.3%
 コスモス(ATOM)6.5%〜7.2%
 アスター(ASTR)3.0%~3.8%
 ソラナ(SOL)4.1%〜5.4%
参照元:GMOコイン公式サイト(2024.3.31時点)

GMOコインは送金手数料が無料なので、暗号資産を運用する上でかなり重宝する取引所です。ステーキングの利用も最低利用金額の縛りが無いので、わずか数円程度の対象通貨を保有しているだけでも利息が発生します。

(*’ω’*)σ しかも預けた資金はロックされないので、いつでもトレードや資金移動が可能です。

>> GMOコインの公式サイトはこちら

レンディング

レンディングは通貨を貸して利息を得る運用方法です。「貸す」とは言っても利用手順はステーキングとほぼ同じで、提供した資金は取引所が運用資金として利用し、利益の一部がユーザーに還元されるシステムです。収益発生の仕組みは変わりますが、利用手順はステーキングと大差ありません。

(*’ω’*)σ レンディングは期間と利率が予め固定されており、見通しが立てやすい点がメリット。

▼ レンディングはこんな人におすすめ

  •  長期的な投資を考ている人
      ↳ 長期プランほど利率が高い傾向にあるので、長い目で利益を見ている人に向いている
  •  当分売る予定の無い暗号資産を保有している人
      ↳ 単なる保管ではなく、長期保有期間中も運用して増やす事が可能
      ↳ 価格に安定感のあるステーブルコインなら、円安対策としても有効
  •  売買のタイミングを迷ったりせず手堅く運用したい人
      ↳ 期間と利率が固定なので、トレードの判断や利確のタイミングで悩まずに済む
      ↳ メンタル負荷を抑えた運用が可能

レンディングサービスは多くの取引所で提供されていますが、高い利率で運用したい場合はレンディング専門のプラットフォームを利用する方法もあります。

(*’ω’*)σ 取引所で購入した通貨を専門のプラットフォームに送金し、高利率で貸し出す方法です。

\ 国内のレンディングプラットフォームを比較 /

BitLendingPBRLendingCryptoLending
🔹BTC年利8%で運用可能
🔹0.01 BTC~利用可能
🔹最短貸出期間1ヵ月~OK
🔹BTCの他にも5銘柄対応
🔹BTC年利10%で運用可能
🔹0.01 BTC~利用可能
🔹最短貸出期間1ヵ月~OK
🔹BTCの他にも5銘柄対応
🔹BTC年利3%で運用可能
🔹0.01BTC~利用可能
🔹BTCの他にも6銘柄対応
🔹マイニングサービス実施
>>詳細記事はコチラ>>詳細記事はコチラ>>詳細記事はコチラ

レンディングプラットフォームは取引所ではないため、通貨を売買することはできません。そのため外部から送金する手間がかかりますが、高利率である点や複利運用に対応しているなど、メリットも大きいという特徴があります。

BOT自動トレードで収益を得る方法

利息収益を得る方法の次は「もう少し利幅を広げたい…」と考えるのが人間の性だと考えられます。しかし「トレードは自信がない」という不安との間で次の1歩が踏み出せないという人もいるでしょう。

(*’ω’*)σ そこで便利な方法が「BOTによる自動トレード」です。

▼ BOTによる自動トレードとは?

  •  簡単な基本設定だけで、あとはBOT(プログラミングによる自動取引)にお任せできる
      ↳ 24時間365日、自分が眠っている間もBOTが設定どおりにトレードを処理してくれる
      ↳ 日中は仕事で忙しいという方も利用しやすい
  •  人間には難しいこともBOTなら簡単
      ↳ 人間と違ってBOTは迷ったりブレたりせず、いつでも冷静に設定どおりの仕事をする
      ↳ トレードに不向きなレンジ相場でも、設定に絡めばキッチリ利益を出す

いわゆる「狼狽売り」など人間ならではの動揺が引き起こすミスなどが無く、BOTが的確な処理を繰り返してくれるプロダクトです。

実際に利用してみて使いやすいと感じたのが「Bybitの取引BOT」です。

  •  参入価格・利食い・損切り・グリッド(取引間隔)を設定できる
      ↳ 予算や利確の希望価格に合わせた設定が可能
  •  コピートレード機能を搭載している
      ↳ 実際に利益を出しているトレーダーの設定をコピーした運用が可能
  •  レバレッジをかけたデリバティブ取引にも対応
      ↳ リスクは上がるが、利幅が上がるため効率的な収益が見込める

利食い設定した価格になるまでは利益が出るタイミングでBOTが動き続けるので、放っておいてもコツコツトレードしているような収益が得られます。

(*’ω’*)σ 実際にBTC/USDTペアで稼働させた運用履歴や、基本の使い方をまとめてあります。

\ Bybit取引ボットの使い方&運用実績 /

Bybit取引ボットの基本Bybit取引ボット運用実績①Bybit取引ボット運用実績②
🔹基本操作や設定のコツ
🔹注意点や利益が出る仕組み
🔹図解たっぷりで解説
🔹初回運用時の記録
🔹2023.2.19~2023.3.18
🔹運用して得た「気付き」
🔹2代目BOTの運用記録
🔹2023.3.19~2023.10.24
🔹好調時・不調時の考察
>> 詳細はコチラ>> 詳細はコチラ>> 詳細はコチラ

\ 完全日本語対応の海外取引所Bybit /

✅初心者でも使いやすい資産運用プログラムが豊富
✅トラベルルールの入出金制限無しで使いやすい

Bybitでアカウント作成をする手順の説明画像

暗号資産の始め方|まとめ

今回は以下の3つをベースに、暗号資産運用を低リスクに始める方法を解説しました。

新しい事を始める時の敵は「リスクへの不安」です。しかし今回紹介した方法なら、かなり低リスクに暗号資産を積み上げることができます。

(`・ω・´)σ 筆者が試行錯誤しながら、1BTC達成までの初期段階で実践していた方法です。

コツコツと作業を続けるのは容易ではないかもしれませんが、まずは暗号資産の世界に触れてみて、感覚をつかみながら自分に合った運用方法を探っていくのが良いでしょう。

暗号資産運用を始めると「どこの取引所で口座を作るか?」で迷う方が多いと思いますが、結論から言うと「利用したいサービスを展開している取引所」です。

つまり、暗号資産口座も銀行口座のように複数持って使い分けすればよいのです。

▼ 迷ったらコチラ!

\ 暗号資産運用するならこの3つ /

種別国内取引所海外取引所プライベートウォレット
特徴・送金手数料が無料
・入出金手数料も無料
・安い手数料で板取引OK
・ステーキング対応8銘柄
・完全日本語対応
・取扱銘柄が豊富
・プロダクトが超豊富
・コピートレードもOK 
・自分仕様にカスタム可能
・ポートフォリオ機能有
・拡張機能が超豊富
・優れたUI/UXで使いやすい
公式サイト>> GMOコイン>> Bybit>> MetaMask

とりあえず上記3つを使えば、無駄なく便利な運用がしやすい環境を整えられます。

  •  まずは手数料を抑えてコツコツ運用できるGMOコインからスタート
      ↳ ステーキング・レンディングプランが豊富で、トレードが苦手でも運用しやすい
      ↳ 思い立ったら最短10分で取引開始が可能 >> GMOコイン
  •  トラベルルール適用外のBybitなら入出金時の手間も無く、アクティブに運用できる
      ↳ 常時約300銘柄対応、国内取引所には無い運用プロダクトが多数利用できる
      ↳ 毎日利息が口座に反映されるステーキングが人気。GameFiの日本円換金時も便利
  •  機能性・操作性ともに抜群に使いやすいMetaMaskで様々なWeb3体験が可能に!
      ↳ ブロックチェーンゲームやDeFiで収益を上げるなら必須のアイテム
      ↳ MetaMask Portfolio DappとMetaMask Snapsで自由自在な運用が可能

気になったまま何もせずに、時流に乗り遅れる事は多大な損失です。

(。-`ω-)σ いずれ来るWEB3.0の時代では、暗号通貨の知識が必須です。

  •  「Mushroom-Blog」に掲載されているすべてのコンテンツは、主として情報提供を目的に構成しています
  •  製品・サービス・投資・金融資産の売買等の勧誘を故意に勧めるものではありません
  •  暗号資産は常に価格が変動します。本コンテンツに記載されている価格は、記事作成または更新時の価格です
  •  当サイトに掲載されているサービスのご利用は、読者様のご自身の判断と責任において行ってください
  •  損失等が出た場合においても当ブログ運営者・管理人にて責任は負いかねます事をご了承ください