「誰でもできるポイ活」×「ビットコインを貯める」= 限りなく低リスクで投資スタート!

お疲れ様です!定時上がりで副業を楽しむ、お気楽社員のクラゲです。
❶本業の収入は1円も使わず❷副業で資金を作り❸投資で増やす
安全にコツコツ貯めながらノウハウを学び、資金が増えて知識がついたタイミングで
少しずつ投資を実行するという健全なスタイルで活動しています。
実績:自己資金ゼロから0.08BTCと1.1ETH保有/一部はFreeBitcoinで年利4.08%獲得中

あたりまえの話ですが、ポイ活で貯めたポイントは使ったらそれで終わりです。
新たに収益を得るには一から貯めなくてはなりません。

しかし暗号資産に転換すればレンディングで年利を得るなど、新たな利益を生むことが可能です。

投資である以上リスクゼロではありませんが、ポイ活でもらったポイントは自己資金ではありません。
挑戦するにあたってのハードルは低いと言えるでしょう。

そこで今回は「❷資金を作る」の一環として
「誰でもできるポイ活」×「ビットコインを貯める」の具体的な方法を解説します。

ポイントが稼ぎやすい1軍サイトを選定

まずは元となるポイントを稼ぐ必要があります。欲張ってたくさんのサイトに登録してもポイントが分散してしまうので、稼ぎやすいサイトにしぼるのが効率良く貯めるコツです。

今回は初心者でも稼ぎやすい、おすすめの3サイトをご紹介します。

№1 moppy(モッピー)

案件数・還元率・安全性ともに業界最高水準のポイントサイトです。
ポイ活ユーザーにおすすめサイトを聞けば、まず名前のあがるのがmoppyです。

2022年4月には累計付与ポイントが300億を突破!
ユーザーが300億円稼げたという揺るぎない実績があります。

楽天案件を特集したページもあるので、楽天経済圏の方はmoppyを利用すればダブルでお得です。

詳しい記事はこちらから ▶【2022年最新版】moppy徹底解説

№2 Hapitas(ハピタス)

ネットショッピング案件に強いサイトです。普段の買い物をハピタス経由で行うだけで、どんどんポイントが貯まります。しっかりとポイントが獲得できるように、「2つのお買い物安心保障」でユーザーに手厚い対応をしてくれます。

ポイントの有効期限は無く、利用実績に応じたランクアップ制度もあるので、使えば使うほどお得になるサイトです。

継続してポイントを稼いでいく事を考えるとショッピング案件が無理なく続けやすいので、その点でもハピタスはおすすめのサイトです。

詳しい記事はこちらから ▶【2022年最新版】Hapitas徹底解説

№3 ECナビ(イーシーナビ)

業界最高クラスのランクアップ報酬が特徴です。最高ランクになるとショッピング案件利用のポイントが15%もアップします。

さらにECナビはAmazon利用でもポイントが貯まる希少なサイトです。主要どころの他サイトではAmazon案件は見かけないので、かなりレアなケースです。

コツコツ案件やキャンペーンも豊富なので、めぼしい案件が無い時はそれらを併用できるバランスの良いポイントサイトです。ただしコツコツ案件にハマると効率が下がるので、程々にしておくのが鉄則です。

詳しい記事はこちらから ▶【2022年最新版】ECナビ徹底解説

賢く使えるサブサイトも選定

◇ ビッコレ

案件利用で「時価のビットコイン」が直接付与されるポイントサイトです。

ポイント承認時のレートが適用され、ビットコイン相場が下がっている時の方がお得になるというゲーム性も兼ね備えています。

通常のポイントサイトと一味違って、運用次第で利幅が変わってくるという楽しみ方もあります。
とりあえずいきなりビットコインを保有してみたいという方にもオススメのサイトです。

詳しい記事はこちらから ▶【2022年最新版】ビッコレ|本当にビットコインがもらえた話

◇ PeX(ポイント中継サイト)

PeXは様々なサイトのポイントを集約して交換できる中継サイトで、約65種類のポイントを一度PeXポイントにまとめることが可能です。

交換先も35種類以上と豊富ですが、肝心な今回のテーマ「ビットコインを貯める」場合にはbitFlyerで即時・手数料無料で交換ができます。

PeX自体にもポイントを貯められるコンテンツがあり、分散しているポイントを集めてビットコインに交換する際には大変便利なサイトです。

◇ FreeBitcoin(フォーセットサイト)

フォーセットサイトとは、集客する広告費としてビットコインを配布しているサイトです。
FreeBitcoinはスポーツベッティングや宝くじが原資となっていて、海外のサイトですが4,000万人以上のユーザーと9年の運営実績のある安定したサイトです。

サイトは英語表記ですが、1時間に1度のルーレットを回すたびにビットコインがもらえるというシンプルな作りなので、誰でも簡単に利用することができます。

実際に利用して内容をまとめたので、怪しいと感じた方の疑念が晴れると幸いです↓

詳しい記事はこちらから ▶【2022年最新版】FreeBitcoin|毎時ルーレットでBTC獲得

暗号資産口座を開設する

ポイントをビットコインに交換するには「暗号資産専用の口座」が必要です。ウォレットでも良いのですが、今後の運用を考えると口座を開設しておいた方が良いでしょう。

主要ポイントサイトのBTC交換先一覧

様々な運営会社がありますが、bitFlyerなら多くのポイントサイトが無料対応しているので便利です。

直接ビットコインに交換できないサイトのポイントは、とりあえずPeXに集約しておくとお得なタイミングを逃さず交換できます。

サイト交換先手数料反映交換可能数
moppy
(1pt=1円)
bitFlyer(アプリ版)
Cointrade
無料
無料
即時
4営業日以内
500pt~
(500円相当~)
ハピタス
(1pt=1円)
bitFlyer無料即時300pt~
(300円相当~)
ちょびリッチ
(2pt=1円)
bitFlyer無料即時1,000t~
(500円相当~)
ポイントタウン
(20pt=1円)
bitFlyer無料1~2日20,000pt~
(500円相当~)
ポイントインカム
(10pt=1円)
bitFlyer無料即時5,000pt~
(500円相当~)
ECナビ
(10pt=1円)
PeX経由で
bitFlyer
無料
無料
即時
即時
PeXに3,000pt~
(300円相当~)
ワラウ
(1pt=1円)
PeX経由で
bitFlyer
無料
無料
翌日
即時
PeXに500pt~
(500円相当)
アメフリ
(10pt=1円)
PeX経由で
bitFlyer
BTCアドレス指定
無料
無料
50~150円程度
5営業日以内
即時
4営業日以内
PeXに5,000pt~
(500円相当~)
ビッコレ
(時価のBTC)
Cointrade
BTCアドレス指定
無料
50~150円程度
4営業日以内
4営業日以内
0.00025BTC~
(0.0001BTC単位)
 PeX
(10pt=1PeXpt)
bitFlyer    無料   即時5,000pt~
(500円相当~)
ドットマネー
(1pt=1マネー)
Bitgate無料5営業日以内  100マネー~
(100円相当~)

PeX同様、ポイント中継サイトのドットマネーからもBitgateでビットコインに交換可能です。
しかし使い勝手を考えると断然bitFlyerなので、中継サイトはPeXがおすすめです。

※どこのサイトも手数料という名目で設定が無いので「無料」と表記されていますが、実際にはスプレッド差額分の費用が少額ではありますが発生します。暗号資産では必要経費なので仕方ありません。

※Bitgateは取扱いコインがBTCとETHだけですが、コールドウォレット管理でセキュリティーが高いなどのメリットがあります。使い勝手に着目した結果bitFlyerをおすすめしていますが、決してBitgateが劣るという事ではありません。

暗号資産口座ならbitFlyerがおすすめ!

販売所と取引所を併設していて、ビギナーからベテランまで使いやすいコンテンツが揃っています。
取引所ではユーザーがチャットで小慣れた会話をしながら売買をしているので、見ているだけで勉強になる情報も飛び交っています。

「ビットコインをもらう」はショッピングや旅行などの各種サービス利用でビットコインがもらえるコンテンツです。ポイ活の要領で案件を利用すると、直接自分の口座にビットコインが貯まっていくので便利ですね。

「TポイントをBTCに交換できる」は日本初のシステムで、100ポイントから交換できる手軽さが人気です。

↓このボタンリンクから登録すると招待ボーナスとして¥1,000分のビットコインがもらえます↓

交換する際のマイルールを決めておく

ポイントを貯めて、口座を用意したら準備は完了!あとはタイミングをみてBTCに交換です。
ここで、収益を把握しやすいようにマイルールを決めておきましょう。

交換するレート・交換する単位

まずはレートです。下図は5,000ポイント(¥5,000相当)で交換できるBTCの推移です。

あらかじめ「1BTCが¥4,000,000以下の時しか交換しない」などのように決めておくと、それほど得ではないタイミングで交換してしまう失敗を防げます。元手がタダのポイントでも、お得に交換するに越した事はありません。

次に交換する単位です。
¥500分、、¥1,000分、、、などと気まぐれに交換を繰り返していると比較がしずらくなるし、毎回スプレッド分のコストが発生してしまいます。慣れるまでは毎回5,000ポイント(¥5,000相当)ずつなどのように、ある程度まとまった額で繰り返して数字の感覚をつかむことをおすすめします。

本格運用スタートの目標額

当面はポイントをビットコインに交換して貯めるわけですが、「0.2BTC貯まったら売買にチャレンジ」や「0.3BTC貯まったら0.1BTCはレンディングに回す」などのように目標を決めておくとモチベーション維持につながります。

もちろん、ある程度貯めた時点でポイント交換時よりBTC相場が上がっていれば、一部を現金化して収益とすることも可能です。

少額での試算なので利益も少しですが、元手が大きければそれなりの金額に膨れ上がります。

まとめ

今回は自己資金ゼロで暗号資産投資のスタートに立つまでの方法を紹介しました。もちろんこの資金で株やFXに挑戦することも可能です。

投資を検討した時に、一番ネックになるのが「リスク」だと思います。
しかし元手がポイ活でもらったポイントなら、多少失敗してもダメージは少ないでしょう。

また、ポイ活以外にも資金を作る方法はあります。
副業リアル体験談と収益状況公開 ▶【副業の始め方】素人・初心者・一般人でもできる!
企業サイトとは違った初心者の視点で「実際どーなのか?」をまとめてあります。
よろしければ合わせてご覧ください。