ゼロスタートで1BTC達成  (`・ω・´)σ  普通の会社員がコツコツ資産運用で生活向上するBlog

GMOコインからBybitにSOLを送金する方法|Phantom Wallet経由でトラベルルール規制を攻略

当サイトはプロモーションを含む旨を伝える画像

これまではGMOコインからBybitに直接送金が可能でしたが、Bybitが拠点を置くアラブ首長国連邦(ドバイ)が新たに通知対象国として規制対象になったため、迂回ルートを使わないと送金ができなくなりました。

本社はセーシェル共和国の登録となっているという情報もあり、所在地をアラブ首長国連邦からセーシェル共和国に変更して宛先登録をすれば送金することも可能です。しかし今後の見通しが不透明な部分も多いため、明確に規制に抵触しないと公表されているプライベートウォレットを経由した送金ルートを利用した方が安心だと考えられます。

▼ この記事の内容

  •  アクティブに送金するなら送金手数料が無料のGMOコインが便利
      ↳ 取引所側に支払う手数料ゼロ、送金コストはネットワーク手数料のみ
      ↳ 手数料節約に必須のポイントから、できれば努力したい細かい部分まで徹底解説
  •  送金に使う通貨は送金にも強い注目銘柄Solana/SOL
      ↳ SOLは送金スピード早く、ネットワーク手数料が安いのでXRPの代打に最適
      ↳ 時価総額上位をキープしている根強い人気から、ある程度の安定性が見込める
  •  GMOコインからBybitへの迂回送金ルートと作業手順
      ↳ SOL対応のプライベートウォレット「Phantom Wallet/ファントムウォレット」を使用

▼ 今回の作業内容・所要時間・手数料など

作業内容所要時間手数料
GMOコインに日本円を入金即時無料
GMOコイン取引所でSOLを購入即時~Maker:-0.03% Taker:0.09%
※取引数量と注文方法により変動
GMOコインにPhantom walletを宛先登録2分無料
GMOコインからPhantom WalletにSOLを送金10分ガス代/0.000305 SOL≒7円
※送金数量/0.5 SOL
Phantom WalletからBybitにSOLを送金4分0.00001 SOL以下/約0.224円
※送金数量/0.5 SOL
合計16分程度~7円程度~

今回実行する送金方法ではガス代(ネットワーク手数料)が非常に安く、コストに気を付けたいポイントとを挙げるとすれば、資金となるSOL購入時の取引手数料となります。1 SOL=20,000円時に1 SOL購入する場合、Maker注文であればマイナス6円、Taker注文であれば18円となります。

GMOコインでは口座にSOLを持っているだけで利息が付くステーキングサービスを提供しており、資金として保管している間も無駄なく運用利益につなげることが可能です。

(*’ω’*)σ 資金はロックされないので、いつでも売却・送金ができます。利息は月一で自動反映。

もしかして、送金時に手数料で損をしていませんか???

  ✅ 送金するたびに取引所に対して送金手数料を支払っている
  ✅ 送金先で使いたい銘柄(BTC・ETHなど)をそのまま送金している
  ✅ 送金する資金をサクッと用意したいので販売所で購入している

     上記に当てはまる方は、次回からお得な方法に切り替えましょう。

GMOコインのトラベルルール対応

「GMOコイン」⇄「Bybit」は効率的な暗号資産運用に欠かせない送金ルートですが、2024年5月のトラベルルール改定により規制が強化され、通知対象国に拠点を置くBybitへの直接送金不可となりました。

(*’ω’*)σ Phantom Walletを経由すればSOLで送金できるので、新たに口座を増やさなくてもOK!

▼ 主要な取引所間の送金可否/相関図

2024年5月のトラベルルール改定による規制強化後の主な取引所間の送金可否が分かる相関図

GMOコインから告知が出ているトラベルルール対応の概要は、以下の通りです。

  •  GMOコインは「Sygna通知システム」を採用
  •  異なる通知システムを採用している取引所への送金は不可
      ↳ TRUST・GTR採用の取引所へは送金できない
      ↳ 入金については、そもそも通知システムが異なるため送金元でNGとなる
  •  通知システムを採用していない取引所への送金は不可
      ↳ 厳密な法令順守の観点から、送金情報が通知できない取引所へは送金不可
      ↳ 入金は基本的に可能(個別審査によりNGとなる可能性はあり)
  •  通知対象国に拠点を置く取引所へは一時送金停止中
     
     ↳ 法律等で定められた通知事項を相互に通知できる体制が整備できたら緩和予定
      ↳ 入金は基本的に可能(個別審査によりNGとなる可能性はあり)
  •  銘柄による送金制限などは告知無し

>> GMOコイン公式ページ参照

▼ 主要な取引所間との送金可否

 送金できる国内取引所 送金できる海外取引所 送金できない取引所
bitbank・SBI VC Trade
DMM Bitcoin・Bitpoint
Zaif・BitTrade・CoinTrade
OK Coin Japan
LINE Xenesis・Rakuten Wallet
KuCoin・BITFINEXCoincheck・bitFlyer
CryptoGarage・Binance Japan
Bybit・Bitget・MEXC
Gato.io・kraken・OKX
coinbase・BingX

GMOコインは国内取引所の中でも特に法令順守に強く従う姿勢を見せており、海外取引所への直接送金はほぼNGとなっています。日本人ユーザーの多いBybitを始め、BitgetやMEXCなども規制の対象となっており、今後はプライベートウォレット経由の送金がスタンダードとなりそうです。

*’ω’*)σ ウォレットは使い慣れてなくて苦手!という方も、簡単なので是非トライしてみて下さい

GMOコインの口座にSOLを用意

まず、送金する資金となるSOLを用意します。

※一般的にBTCやETHの送金は高コストです。日本円換算で数千円の手数料設定の取引所もあり、ネットワーク手数料自体も高額なため、送金に使う銘柄はコスパを考慮して選定する必要があります。

(*’ω’*)σ SOLの送金手数料は安い設定の取引所が多く見られます。そしてGMOコインは無料です。

GMOコインの公式サイトはこちら

\ 出金&送金手数料無料で超節約! /

✅最短10分で口座開設・初心者でも使いやすい取引所
✅豊富な資産運用プロダクト/放置系投資も簡単スタート

GMOコインでアカウント作成する手順の解説画像

アカウント作成後は必要事項入力&本人確認作業を経て、即日取引開始できます。>>【最短10分】GMOコインの口座開設|ICチップ読取対応なら本人確認が一瞬で完了!

▼ GMOコイン基本情報

商号   GMOコイン株式会社
設立2016年10月
事業内容暗号資産交換業
資本金37.58億円(準備金含む)
登録関東財務局長 第00006号(暗号資産交換業)
関東財務局長(金商)第3188号
取扱
通貨数
【販売所/21通貨】
BTC・ETH・BCH・LTC・XRP・XEM・XLM・BAT・XTZ・QTUM・ENJ・DOT・ATOM・ADA・MKR・DAI・LINK・DOGE・SOL・FIL・SAND・CHZ
【取引所/23通貨】
BTC・ETH・BCH・LTC・XRP・XEM・XLM・BAT・XTZ・QTUM・ENJ・DOT・ATOM・XYM・MONA・ADA・MKR・DAI・LINK・FCR・DOGE・SOL・ASTR
最低取引数量(BTC)【販売所】0.00001BTC~(他の銘柄も少額から取引可能)
【取引所】0.0001BTC~(他の銘柄も少額から取引可能)
取引手数料【販売所】:無料(別途スプレッドは発生)
【取引所】:Maker/-0.01% Taker/0.05%(一部銘柄は Maker/-0.03% Taker/0.09%)
入金手数料無料(最低入金額1,000円~)
出金手数料【日本円】無料(最低出金額10,000円~)※全額出金の場合は制限無し
【暗号通貨】無料(最低出金額は通貨により異なる)

GMOコインに日本円を入金

入金方法は2通りありますが、スマホ1つですぐに手続き可能な即時入金が便利です。

  •  即時入金
      ↳ 対応する金融機関からインターネットバンキングで入金する方法
      ↳ 即時に残高反映される
  •  振込入金
      ↳ どの金融機関からでも利用可能でATM・銀行窓口からも手続き可能
      ↳ 残高反映は利用した金融機関により違う(所定の日数がかかる)

▼ 即時入金対応の金融機関一覧

住信SBIネット銀行
PayPay銀行
ゆうちょ銀行
GMOあおぞらネット銀行
楽天銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
入金反映時間即時即時即時(Pay-easy経由)
入金方法ネットバンキングネットバンキングネットバンキング
受付時間24時間365日24時間365日24時間365日
入金手数料無料無料無料
最低入金額1,000円/回1円/回1,000円/回
最高入金額1,000万円/回GMOあおぞらネット銀行:1,200万円/回
楽天銀行:制限なし
999,999円/回
おすすめ度△出金制限有
Pay-easy経由で入金した場合の出金制限を解説する図解

入金後にすぐ送金したい場合などは、Pay-easy経由の入金はNGです。住信SBIネット銀行はアプリも使いやすく、月1回は振込手数料が無料になるので、口座を持っておくと便利です。

(*’ω’*)σ 特に今回のような「送金で経由するだけ」の場合は、1週間足止めされるので要注意です。

▼ 即時入金の手順/GMOコインアプリ画面

GMOコインに日本円を入金する際のアプリ操作手順の図解

①「ホーム」 ➡ ②「日本円入出金」 ➡ ③「即時入金」 ➡ ④利用する銀行を選択 ➡ ⑤入金額を指定 ➡ ⑥「入金開始」をタップした後は各金融機関のページに移行します。

(*’ω’*)σ ページ移行後は各金融機関ごと、画面の指示に従って作業して下さい。

振込入金を利用する場合

即時入金に対応する銀行口座(インターネットバンキング)を持っていない場合は、振込入金を利用することもできます。

  •  GMOあおぞらネット銀行
  •  楽天銀行

手順③で「振込入金」を選択すると上記2つの口座が表示されます。銀行窓口やATMから振り込んでご自身のGMOコイン口座に入金することが可能です。

どの銀行からでも入金できる方法で、どちらの口座宛てに振り込んでもOKです。

GMOコインでSOLを購入

日本円のままでは送金できないので、暗号通貨「SOL」を購入します。GMOコインでは資金がロックされないSOLのステーキングサービスを実施しており、運用資金として保管している間も利息収益を得ることが可能です。

  •  BTC・ETHなどはマイナー手数料が高額
      ↳ 送金のネットワーク承認にかかる費用で、取引所所定の送金手数料とは別途費用となる
  •  SOLは送金にも向いている通貨
      ↳ XRP同様、SOLも処理速度が速くマイナー手数料の安さが特徴の通貨

▼ 現在のSOL価格

▼ GMOコイン/SOL取引の基本設定

最小注文数量/最小注文単位0.01 SOL/0.01 SOL
取引手数料Maker:-0.03% Taker:0.09% ※Post-only機能有
最低送付数量0.1 SOL
送金手数料無料

(*’ω’*)σ 口座残高が0.01 SOLしかない場合、0.01 SOL全額なら無料で送金できるという事です。

▼ SOL購入時のポイント2つ

  1.  「販売所」ではなく「取引所」で買う
      ↳ 販売所スプレッド手数料5%前後に対して、取引所での取引手数料-0.03~0.09%
  2.  「成行注文」ではなく「指値注文」で買う
      ↳ 購入時点の相場価格ではなく、少し安く狙った金額を指定(指値)して購入

1つめの「取引所」での購入は、必ず実行したいポイントです。スプレッド手数料は店頭販売の商品価格に店側の利益が乗せられている状態で、市場価格より不利なレートで購入することになります。

2つめの注文方法については、急ぎの場合は成行注文でもかまいませんが、あらかじめ指値注文を入れておけば安くSOLを調達できる可能性が高くなります。

(*’ω’*)σ それぞれ少しの金額ですが、何度も繰り返せば無駄なコストをカットできる部分です。

▼ SOL注文の手順/成行・指値

GMOコインアプリでSOLを購入する際の成行注文・指値注文の手順と操作方法の図解
※スクショは2023年9月頃の画像のため、1SOL=2,700円程度と爆安になっています。
注文方法  操作手順
成行注文の場合①「取引所/現物」 ➡ ②「暗号資産」 ➡ ③「取引所現物」 ➡ ④「SOL」 ➡ ⑤「トレード」 ➡ ⑥「成行」 ➡ ⑦「買」 ➡ ⑧「購入数量」を指定 ➡ ⑨「確認画面へ」 ➡ ⑯内容を確認してOKなら「注文確定」
指値注文の場合①「取引所/現物」 ➡ ②「暗号資産」 ➡ ③「取引所現物」 ➡ ④「SOL」 ➡ ⑩「トレード」 ➡ ⑪「指値/逆指値」 ➡ ⑫「買」 ➡ ⑬「購入数量」を指定 ➡ ⑭「購入したい単価」を指定 ➡ ⑮「確認画面へ」 ➡ ⑯内容を確認してOKなら「注文確定」

注文確定後は「資産」の「注文一覧タブ」に表示され、約定すると「取引履歴タブ」に表示されます。購入単価の設定は迷う部分ですが、あまり狙い過ぎた価格にするとなかなか約定されず、いつまでもSOLが購入できません。

(*’ω’*)σ 初めは「少し安く買えればいいや」ぐらいで、徐々に探りつつ慣れていきましょう。

GMOコインからPhantom WalletにSOLを送金

Phentom Wallet(ファントムウォレット)をまだ持っていない場合はストアから無料でダウンロードできます。

Phantom - Crypto Wallet
Phantom – Crypto Wallet
開発元:Phantom Technologies Incorporated
無料
posted withアプリーチ

ウォレットの作成方法や基本的な使い方は以下の記事で解説しています。直感的操作が可能なUIなので、初見でもわりと使いやすいウォレットです。

 Phantom Wallet(ファントムウォレット)の使い方
▶ PC版・スマホ版を徹底解説【Solana対応ウォレット】

▼ Phantom Wallet 基本情報

名称Phantom Wallet(ファントムウォレット)
対応チェーンSolana・Ethereum・Polygon
言語日本語対応OK
搭載機能入出金/トークン購入/スワップ/ブリッジ/Dappsアクセス/NFT管理など
リリース2021年3月
対応デバイスPC/Chrome・Firefox・Edge・Brave
スマホ/iOS・Android
対応プラットフォームOpenSea・Magic Eden・Uniswap・Blur・AAVE・Sushi・Mango他多数

Phantom WalletのSOLアドレスを確認

▼ Phantom Walletアプリ画面

Phantom WalletでSOLアドレスを確認する手順

①「受信」 ➡ ②後ほどここから「コピー」してGMOコイン側に貼り付け(コピーアイコンの左側をタップするとQRを表示する事も可能)

GMOコインにPhantom WalletのSOLアドレスを宛先登録

Phantom walletのSOLアドレスが確認出来たら、GMOコイン側に「宛先登録」します。

▼ GMOコインアプリ画面

GMOコインにPhantom walletのSOLアドレスを宛先登録する操作手順①

①「ホーム」 ➡ ②「預入/送付」 ➡ ③「SOL」 ➡ ④「送付」 ➡ ⑤「+新しい宛先を追加する」 ➡ ⑥「GMOコイン以外」 ➡ ⑦「プライベートウォレット」 ➡ ⑧「ご本人様」

GMOコインにPhantom walletのSOLアドレスを宛先登録する操作手順②

⑨「宛先情報の登録画面へ」 ➡ ⑩「自分に分かる任意の名前」を設定 ➡ ⑪「Trust WalletのXRPアドレス」を貼付け ➡ ⑫「確認画面へ」 ➡ ⑬「2か所に✅チェック」 ➡ ⑭「登録する」

GMOコインにPhantom walletのSOLアドレスを宛先登録する操作手順③

⑮「メールで送られてきたURL」をクリック ➡ ⑯内容を確認してOKであれば「認証を完了する」 ➡ ⑰「ログイン画面へ」 ➡ ⑱宛先登録の審査が無事完了するとメールで通知が届く

他の取引所やプラットフォーム等も宛先登録したことがあり体感の話ですが、プライベートウォレットの場合は審査完了までが早い印象です。今回は2分で審査完了のメールが届きました。

GMOコインから送金を実行

SOL宛先登録の審査が完了したら、さっそく送金します。

(*’ω’*)σ ✅最低送付数量/0.1 SOL(全額の場合は下限無し) ✅送金手数料/無料

ちなみにBybit側のSOL入金可能数量は0.01 SOL~なので、この時点で0.1 SOL以上をウォレットに送金していれば、Bybit側の最低入金額に抵触する心配はありません。

▼ GMOコインアプリ画面

GMOコインからPhantom WalletにSOLを送金する手順の解説画像①

①「ホーム」 ➡ ②「預入/送付」 ➡ ③「SOL」 ➡ ④「送付」 ➡ ⑤宛先に「Phantom Wallet」を選択 ➡ ⑥内容を確認してOKであれば「✅チェック」 ➡ ⑦「次へ」

GMOコインからPhantom WalletにSOLを送金する手順の解説画像②

⑧「送付数量」を指定 ➡ ⑨「送付目的」を選択 ➡ ⑩「SMSで2段階認証コードを受け取る」 ➡ ⑪受け取った「6桁の認証コード」を入力 ➡ ⑫「確認画面へ」 ➡ ⑬内容を確認して「2ヶ所に✅チェック」 ➡ ⑭「実行」 ➡ ⑮Phantom Walletで着金を確認

(*’ω’*)σ 初回送金時、10分程度で着金しました。通知をONにしておくと着金アラートが鳴ります。

Phantom Walletからは送金の詳細を閲覧する事が可能です。筆者はSOLSCANにしていますが、ウォレットの設定から「好みのエクスプローラー」で接続先を選択する事が可能です。

(*’ω’*)σ 他にはSolana Beach・Solana Explorer・Solana FM・XRAYから選択できます。

GMOコインからPhantom WalletにSOLを送金した後にガス代などの送金詳細を確認する手順の解説画像

①「Solscanで表示」 ➡ ②「送金時間/UTC表示」 ➡ ③「ネットワーク手数料(ガス代)」

今回の0.5 SOL送金にかかったネットワーク手数料は、0.000305 SOL≒7円でした。XRPほどではありませんが、かなり安価なコストで送金できる事が分かります。

(*’ω’*)σ GMOコイン→Phantom Walletの送金時間も10分程度なので、使いやすい送金ルート。

Phantom WalletからBybitにSOLを送金

Bybitの口座開設がこれからの場合は、以下をご参考下さい。

\ 完全日本語対応の海外取引所Bybit /

✅初心者でも使いやすい資産運用プログラムが豊富
✅トラベルルールの入出金制限無しで使いやすい

>> Bybitの公式サイトはこちらから

Bybitでアカウント作成をする手順の説明画像

Bybitでは常時さまざまなキャンペーンが実施されており、豊富なボーナス受取が可能です。
>> 最新|Bybitの受取可能なキャンペーン特典一覧と紹介コードを入力するメリット

BybitのSOLアドレスを確認

送金先となるBybitの「SOLアドレス」を確認します。

▼ Bybitアプリ画面

BybitアプリでSOLのアドレスを確認する操作手順の画像

①「資産」 ➡ ②「入金」 ➡ ③「暗号資産を入金する」 ➡ ④「SOL」おすすめにSOLが出ていない場合は上部検索窓で検索 ➡ ⑤後ほどここから「アドレスをコピー」

(*’ω’*)σ アドレスは後でコピペするので、一旦このままにしておいて次の作業に移ります。

Phantom Walletから送金実行

ウォレットからの送金時は、国内取引所からの送金時のように事前に宛先登録をする必要がありません。送り先のアドレスを指定するだけで、サクサク送金することが可能です。

▼ Phantom Wallet画面

Phantom WalletからBybitにSOLを送金する操作手順の説明画像①

①「$」 ➡ ②「Solana」 ➡ ③「送信」 ➡ ④「BybitのSOLアドレス」を貼付 ➡ ⑤「次へ」 ➡ ⑥「送金数量」を入力/全額の場合は最大をタップ ➡ ⑦「次へ」

Phantom WalletからBybitにSOLを送金する操作手順の説明画像②

⑧内容を確認してOKであれば「送信」 ➡ ⑨送信完了!と表示されたら「閉じる」 ➡ ⑩数分後にSOLの画面から送受信履歴を確認、今回の送金について「ネットワーク手数料は0.00001 SOL以下」 ➡ ⑪Bybit側で入金確認


▼ Phantom WalletからBybitへのSOL送金に要した費用と時間

ネットワーク手数料0.00001 SOL以下/約0.224円
送金所要時間4分

XRPに対応したTrust Wallet経由でXRPを送金した際と比較して、ネットワーク手数料はほぼ同等、送金時間は若干多くかかりました。とは言え、わずか数分のことなので普段の送金ルートとしては十分利便性があります。

(*’ω’*)σ 手元資金としてXRPとSOLを両方保有し、相場に応じて有利な方で送金&運用してもOK!

▼ 今回作業内容と所要時間・手数料などのまとめ

作業内容所要時間手数料
GMOコインに日本円を入金即時無料
GMOコイン取引所でSOLを購入即時~Maker:-0.03% Taker:0.09%
※取引数量と注文方法により変動
GMOコインにPhantom walletを宛先登録2分無料
GMOコインからPhantom WalletにSOLを送金10分ガス代/0.000305 SOL≒7円
※送金数量/0.5 SOL
Phantom WalletからBybitにSOLを送金4分ガス代/0.00001 SOL以下≒0.224円
※送金数量/0.5 SOL
合計16分程度~7円程度~

今回実行した送金方法ではガス代(ネットワーク手数料)が非常に安く、コストに気を付けたいポイントとを挙げるとすれば、資金となるSOL購入時の取引手数料となります。1 SOL=20,000円時に1 SOL購入する場合、Maker注文であればマイナス6円、Taker注文であれば18円となります。

以上、GMOコインからBybitへ、お得に送金する方法を解説しました。
Bybitは初心者にやさしいプロダクトも豊富で、低リスクに運用できるサービスが充実しています。

\ キャンペーンも常時複数開催中 /

キャンペーン名 もらえる特典 開催期間
超豪華ETH抽選会最大1 ETHのエアドロップ~2024/6/18
初夏のラッキー抽選会Apple製品・USDTなど~2024/6/26
初めての入金祭り6,000円相当のUSDT~2024/6/28
取引ボットで損失補償引換券を手に入れよう最大100 USDTの損失補償~2024/6/30
毎日当たる!取引応援祭最大0.1 BTCのエアドロップ~2024/6/30
コピートレードを安全に試そう最大100 USDTの損失補填~2024/7/1
統合取引アカウントに更新しよう最大10,000 USDTのボーナス~2024/7/1
Bybit仕組商品の利用でUSDT特典ゲット8万USDTの賞金プールの山分け~2024/7/1

>> 最新|Bybitの受取可能なキャンペーン特典一覧と紹介コードを入力するメリット

\ Bybitなら国内取引所にはないサービスも多数展開中 /

ステーキング流動性マイニングBOT取引BTCを稼ぐ
🔹預けるだけ簡単投資
🔹常時約120銘柄対応
🔹毎日利息が加算
🔹28プール稼働中
🔹USDTペアで低リスク
🔹毎時変動利率が魅力
🔹BOTで楽々自動売買
🔹コピートレード対応
🔹トレード苦手OK
🔹Bybit×BTC完全解説
🔹BTCを稼ぐ10の方法
🔹難易度別に徹底分析
>>詳細はコチラ>>詳細はコチラ>>詳細はコチラ>>詳細はコチラ

✅世界160ヵ国に2,500万人以上のユーザー、圧倒的に充実した資産運用プロダクト
✅当サイトではBybit人気のプロダクトを実体験を踏まえて徹底解説中。
✅Bybitなら自分に合った運用方法がきっと見つかります。

>> Bybit公式サイト

  •  「Mushroom-Blog」に掲載されているすべてのコンテンツは、主として情報提供を目的に構成しています
  •  製品・サービス・投資・金融資産の売買等の勧誘を故意に勧めるものではありません
  •  暗号資産は常に価格が変動します。本コンテンツに記載されている価格は、記事作成または更新時の価格です
  •  当サイトに掲載されているサービスのご利用は、読者様のご自身の判断と責任において行ってください
  •  損失等が出た場合においても当ブログ運営者・管理人にて責任は負いかねます事をご了承ください