暗号通貨ウォレットCoinomi(コイノミ)|180種の通貨対応でアルトコインもすっきりまとまる!

取引所口座のウォレットやMetaMaskを利用している人は多いと思いますが、対応通貨によって使い分けが少し面倒な時はありませんか?

(>_<)σ 確かに~。。。便利に使えるウォレットがあれば知りたい!

そこで今回は「Coinomi」についてまとめてみました。

Coinomiザックリ情報

・対応通貨が約180種類と豊富
・無料でダウンロード可能
・ウォレット内で通貨購入やSwap(両替)も可能
・取引所は併設していないので、保管目的のユーザー向け

Coinomi(コイノミ)とは?

2014年に誕生した「元祖マルチチェーンウォレット」で、モバイルウォレット・デスクトップウォレットの2タイプから選べます。
モバイルウォレットはiOS版とAndroid版の両方に対応しています。

(*‘∀‘)σ 日本語対応はAndroid版のみだけど、直感的操作がしやすいのでそんなに困らないよ!

対応通貨は約180種類

デフォルトのコインリストには代表的な70種類程度しか表示されませんが、手動で全てのコインを追加することができます。

(゚∀゚)σ 保有する通貨の種類が多くても、見やすいインターフェイスだから使いやすいよ!

2022.8.15現在の取扱い通貨は、以下の通りです。

(*’ω’*)σ これだけあればゲームやフォーセットで手に入れた少額の通貨もまとめやすいね!

State of the DAppsと連携

Coinomiは、ゲーム・NFT・DeFi・イールドファーミング・DAO等、様々なプロジェクトを紹介しているサイトのState of the DAppsと連携しています。

アプリ内から連携するDeFiサービスをシームレスに利用することも可能です。

(゚∀゚)σ ウォレットの「🌐DApps Browser」から簡単に移動できるよ!

セキュリティ情報

モバイルウォレットのセキュリティ設定は指紋認証・パターン入力・PIN入力から選択でき、リカバリーフレーズを自分で適切に保管しておけばハッキングされる可能性が少ない安全性の高いウォレットです。

(*’ω’*)σ 2014年に開発されてから一度もハッキング被害は起きていません。

ただ1つ問題があるとすればソースコードが公開されていないので不透明さがあり、内部不正を懸念する声があるのも事実です。

( ゚Д゚)σ Coinomi側の意見としては過去に公開していて技術をパクられて事故が起きてやめたと。。

それ以外はセキュリティの高さに問題は無さそうです。ウォレットの利用時等にIPアドレスを追跡されないように匿名化してくれる機能もあります。

(゚∀゚)σ 24時間365日、ライブチャットによるサポートもあり!・・・英語だけどね。

Coinomi(コイノミ)ウォレットの作り方

ダウンロード

▶ Coinomi 公式ページにアクセス
利用する端末に合わせてダウンロードします。

初期設定

ダウンロードが終わったらアプリを開いて「Create a new wallet」をクリックします。
(スマホ版はセキュリティの問題でスクショが拒否されたので、PC版の画面です)

(*’ω’*)σ 流れはだいたい同じなので、とりあえず進めます~

続いて18個のシークレットリカバリーフレーズが表示されるので、しっかりメモしたら左下にチェックを入れて、右下の「Next」をクリックします。

画面が変わったら先程メモした順番でシークレットリカバリーフレーズを入力して、右下の「confirm」をクリックします。

※シークレットリカバリーフレーズが分からなくなるとウォレットが復元できなくなるので、大切に保管してください。

(*’ω’*)σ この後パスワード設定があります(スクショ忘れ)あと少しで完了だから頑張ろう!

規約同意で「Accept」をクリックして、保管したいコインを選んだら「Next」をクリックします。

そのままでも使えますが、メニューの「Settings」からデフォルトの通貨を「日本円」にしておくと便利です。

Coinomi(コイノミ)の使い方

入金の方法

受け取りたい通貨を選択して「Receive」をクリックします。

QRコードと受取アドレスが表示されるので、都合のいい方を使って入金します。

送金の方法

送りたい通貨を選択して「Send」をクリックします。

上から送り先アドレス・送金額を入力して「Send」をクリックすれば完了です。

(゚∀゚)σ デフォルト通貨を日本円にしておくと、金額を円で入力する事もできるよ!

両替・購入の方法

「Exchange」で両替、「Crypto」で通貨の購入(モバイル版のみ)ができます。
デスクトップ版はまだ開発されて日が浅いせいか、アプリ内の「Buy」が使えず、公式サイトに購入できるページがあります。

( ゚Д゚)σ 通貨の購入はクレジットカード払いで、販売所価格のため少し割高なので注意!

また、日本の税制的に両替は「1度売って、買い直した」とみなされるので、取得時と交換時の差額によっては課税対象となり注意が必要です。

(;・∀・)σ 便利だけどスプレッド手数料も発生するから、安易な両替はおすすめできないね。

まとめ

Coinomiは多くの通貨に対応し、アプリも直感的に使いやすい優良なウォレットです。
しかし、使いやすいからと言って多額の資金を1点集中するのは危険です。リスク分散のために、まとまった金額の通貨は個別に保管することをおすすめします。

(゚∀゚)σ 小銭入れ的に使うと、ちょうどいいね!