【Excel 関数】初心者必見 関数入門

  • 2022-02-27
  • 2022-03-12
  • Excel

Excelを使いこなそうとすると必ず出てくるのが関数です。数学が苦手だった方は言葉の響きだけで敬遠してしまうかもしれませんが、大丈夫です!
関数は敵ではありません。未来のあなたの大きな力となる心強い仲間です。
では、はじめますね。

Excel関数の形式

  • 1.関数名
    あらかじめ定義されている名前
    SUMは合計
  • 2.引数 (ひきすう)
    セル範囲や条件など結果を返すための材料

構造としてはシンプルですね。なんだかやれる気がしてきますよね。
引数は2つ以上使用する場合もありますが、その場合はカンマ「,」で区切って続けて書いていくだけです。後述しますがExcel関数には入力支援機能があるので、完璧に覚えていなくてもなんとなく使えるのも嬉しいところです。

Excel関数の種類

これがめっちゃ多くて約480種類あります・・・が、大丈夫です!一般の会社員が日常業務で使うのなんて、ほんの一部です。分類としては12個に分かれるのでとりあえず簡単な表を載せますね。

分類概要超初級向け
数学/三角関数加減乗除・小数点以下の処理・行列や階乗・指数などSUM,ROUND
日付/時刻関数日時に関するデータを得たり・計算したりするTODAY,DATEDIF
統計関数データの平均値や最大値・最小値、分散や標準偏差、統計COUNTIF
文字列操作関数文字列の取出し・置換え・連結や、全角/半角の変換などFIND
論理関数ある条件に基づいた計算や、その条件判定に使用する関数IF,TRUE,FALSE
検索/行列関数セル範囲や配列、参照する位置を調べたり行と列を操作VLOOKUP
Web関数Webサービスから目的の数値や文字列を取出す※Excel2013
データベース関数条件に一致するデータの取出しや集計値や分散等を求める
財務関数金利計算や資産評価など財務に関する関数
エンジニアリング関数数値の単位変換・ビット演算・複素数等、工学系の計算
情報関数セルに入力されたデータの状態を調べる。空白・エラーなどISBLANK,ISERR
キューブ関数Microsoft SQL Server Analysis Servicesで使用されるデータ

ざっとこんな感じです。難しそうな言葉が並んでしまいましたが、見ていただきたいのが「超初級向け」の列です。これくらいの数なら入り口通過できそうな気がしますよね?

Excel関数の入力方法

1.直接入力

数式バーや表示したいセルに直接入力をする方法です。イコール「=」から入力を始めます。左図は「B3セルからB7セルの合計をD3セルに表示」する場合です。引数は手入力の他、合計したいセルをドラッグする事でも入力が可能です。

2.ダイアログボックスから入力

数式バー左の「fx」をクリックするか「Shift+F3」のショートカットで関数挿入のダイアログボックスが開きます。ここでは作業したい内容に合う関数の検索ができたり、最近使った関数の表示ができたりするので、とても便利です。

サクッとまとめ

本当に入り口ですが、これであなたも関数の世界の住人です。住めば都、きっと快適な環境でExcelが使えるようになるでしょう。基礎を片っ端から学ぶのも悪くは無いですが、「この作業もっと楽にできないかな?」をクリアしていく方が楽しく成長できるのではないかと思います。私がExcelを学んだきっかけも「仕事ダルっ!早く帰りたいなー」からでした笑

個別の関数についても記事を書いていくので、また読んでいただけたら嬉しいです。